新潟県のおすすめドローンスクール【取得できる資格(免許)・料金・口コミを比較】

新潟県のドローンスクールに興味を抱いている方、営業時間やアクセス、取得できる資格ライセンス、講習のカリキュラムなどが気になります。

こちらでは、新潟のドローンスクールについてまとめましたので参考にしてください。

合宿が可能なドローンスクールがあれば、短期間でライセンス取得までたどり着くところもあります。

民間のライセンスを取得できるスクールが新潟県にも多いようですので、必要な日数や料金なども確認してください。

ドローンスクール名 越後屋ドローンスクール 新潟湯沢校 DWSドローンスクール新潟村上 新潟ドローンスクール 上越自動車学校 高田教習所 新潟上越ドローンスクール 一般社団法人 ドローン普及協会 セキド新潟上越 燕三条DRONESTATION ドローンスクール新潟 新潟マルチローター教習所
無料体験 無し 無し 無し 有り 有り 無し 無し 有り 無し
取得できる民間資格 JUIDA DPA JUIDA JUIDA 無し SUSC JMA JUIDA 無し
民間資格取得料金 ¥275,000 ¥220,000 ¥242,000 ¥297,000 無し ¥137,500 ¥150,000 ¥286,000 無し
国家資格二等(民間資格無) 無し 無し 無し 無し 無し 無し 無し ¥396,000 ¥319,000
国家資格二等(民間資格有) 無し 無し 無し 無し 無し 無し 無し ¥154,000 ¥132,000
国家資格一等(民間資格無) 無し 無し 無し 無し 無し 無し 無し ¥1,320,000 無し
国家資格一等(民間資格有) 無し 無し 無し 無し 無し 無し 無し ¥495,000 無し

目次


またドローンの資格を取るにあたり各都道府県でドローンの練習場を探している方は下記も参考にしてみてください。

>>全国のドローンを飛ばせる練習場所まとめ<<

越後屋ドローンスクール 新潟湯沢校【南魚沼郡】

引用元:越後屋ドローンスクール 新潟湯沢校

初心者の方でも受講が可能、短期間でドローンライセンスが取得できる新潟でも注目されているスクールです。

越後屋ドローンスクールは、JUIDAから認定を受けた学校なので安心して受講ができます。

正しいドローンの知識や技術を身につかせることが、資格取得への近道だそうです。

プロの操縦士や安全運航管理者になりたい方も学んでおられます。

座学と実技が別々の場所で行われるスクールが多い中、こちらの越後屋ドローンスクールは同じだそうです。

無駄な移動がないのは時間短縮にも役立ちます。

講習においては少人数制で行われていることから「質問がしやすい」「相談しやすい」と評判です。

受講者の方のペースに専門家である講師が合わせてくれます。

もともとが学校施設だった場所を活用しておられますので広々とした場所でドローンを飛行させられるそうです。

ビジネスで活用したい方、正しい操縦技術を学びたい方、短期間で資格を取得したい方におすすめだと言われています。

営業時間 受付時間9~18時(土日祝のぞく)
定休日 不定休
電話番号 0120-797-511
メールアドレス 公式ホームページにお問い合わせフォームあり→https://www.echigoyadroneschool.jp/contact/
公式サイト 越後屋ドローンスクール 新潟湯沢校
SNS Twitter→https://twitter.com/echigoya_drone/
Instagram→ https://www.instagram.com/echigoya_droneschool/
Facebook→ https://www.facebook.com/echigoyadroneschool/
取得可能資格 JUIDA『操縦技能証明証』・JUIDA『安全運航管理者証明証』
体験会
スクール所在地 〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町神立2548
地図・アクセス

ドローン操縦士(パイロット)講習

JUIDA認定の操縦技能証明証の取得を目指す方におすすめのコースです。

ドローンを安全に飛行させるために必要な講習だとも言えます。

知識だけでなく技術を学ぶのは3日間。

運用に関する専門知識や機体点検、操縦、撮影の技術も習得できます。

なお、2019年11月からは、夜間と目視外飛行がカリキュラムに含まれているそうです。

修了試験に合格すれば、越後屋ドローンスクールの終了証が発行され、それはJUIDAに申請する際に必要なものとなります。

コース名 ドローン操縦士(パイロット)講習
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3日間
運航管理責任者及びドローンパイロットに求められる運用に関する専門的な知識や、利活用に関する実技(機体点検・操縦・撮影)を習得できます。
2019年11月から、夜間・目視外飛行の内容がカリキュラムに含まれます。
受講料 253,000円(税込)
受講料には検定料(筆記試験料・実技試験料)・テキスト料・練習機の貸し出し・傷害保険料を含みます。
万が一のケガに備え、操縦を伴う受講者の方には傷害保険に加入していただきます。
その他備考 合格後に発行された修了証をもとに、JUIDAへの技能証明証申請手続きを行います。 手続きは、スクール修了日から3カ月以内となっております。
申請にかかる手数料は以下のとおりです。

操縦技能証明証交付申請手数料…22,000円(税込)
個人準会員年会費…5,000円(非課税)

ドローン安全運航管理者養成講習

受講資格は、JUIDA認定の操縦技能証明証をお持ちの方です。

ドローンを運航する際の安全と法律をしっかりと理解し、飛行業務の安全を管理する立場を目指します。

JUIDA安全運転管理者証明証の発行を目指すコースです。

受講期間は1日で、基本知識とリスクアセスメントを習得します。

こちらも修了試験が終わって合格した際に発行される越後屋ドローンスクールの終了証を持って、JUIDAに後程、申請しなければなりませんので注意しましょう。

コース名 ドローン安全運航管理者養成講習
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間
無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得できます。
この講習は、JUIDA『操縦技能証明証』を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方が対象です。
受講料 66,000円(税込)
受講料には検定料(筆記試験料)・テキスト料を含みます。
その他備考 合格後に発行された修了証をもとに、JUIDAへの技能証明証申請手続きを行います。 手続きは、スクール修了日から3カ月以内となっております。
申請にかかる手数料は以下のとおりです。

安全運航管理者証明証交付申請手数料…16,500円(税込)
個人準会員年会費…5,000円(非課税)

セットプラン

JUIDA操縦技能証明証とJUIDA安全運転管理者証明証、それぞれのコースがセットになったコースです。

それぞれのコースを別々に受けるよりもお得になっています。

受講期間も3日間と、操縦技能証明証取得のコースと変わりません。

「ゆくゆくは安全運航管理者のライセンスも欲しいと思っている」という方は、思い切って一気に取得しましょう。

コース名 セットプラン
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3日間
3日間の講習でJUIDA『操縦技能証明証』、『安全運航管理者証明証』の同時取得を目指します。
2019年11月から、夜間・目視外飛行の内容がカリキュラムに含まれます。
受講料 275,000円(税込)
受講料には検定料(筆記試験料・実技試験料)・テキスト料・練習機の貸し出し・傷害保険料を含みます。 万が一のケガに備え、操縦を伴う受講者の方には傷害保険に加入します。
その他備考 合格後に発行された修了証をもとに、JUIDAへの技能証明証申請手続きを行います。 手続きは、スクール修了日から3カ月以内となっております。
申請にかかる手数料は以下のとおりです。

操縦技能証明証交付申請手数料…22,000円(税込)
安全運航管理者証明証交付申請手数料…16,500円(税込)
個人準会員年会費…5,000円(非課税)

夜間・目視外飛行 追加講習

2019年10月までにドローン飛行の講習を受けて修了されている方は、夜間飛行と目視外飛行がカリキュラムに含まれておりませんでした。

新潟のドローンスクールの中でも、こちらだけでなく他校でも同じ現象が起きていることは考えられます。

新しい分野でのスクール、法律施行などによって、今後の国家資格取得に必要なものとなり、追加で講習を受けられるようにされているそうです。

他校ですでに講習を受けているけれど、夜間と目視外飛行を学びたいという方も受講ができます。

コース名 夜間・目視外飛行 追加講習
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3日間9:00~12:00
※ドローンの講習を初めて受講される方は、その他のコースをお選びください。 夜間飛行と目視外飛行のカリキュラムは他のコース内容に含まれます。(ドローン安全運航管理者養成講習除く)
受講料 越後屋ドローンスクールにて講習を修了…33,000円(税込)
他の学校にて講習を修了または10時間以上の飛行経験者…44,000円(税込)
受講料には検定料(筆記試験料・実技試験料)・テキスト料・練習機の貸し出し・傷害保険料を含みます。 万が一のケガに備え、操縦を伴う受講者の方には傷害保険に加入します。
その他備考 追加講習を受けられた方には、夜間・目視外飛行科目追加受講修了証を発行いたします。
JUIDAに申請する際には、修了証が必要になりますので、大切に保管しておいてください。
実施日は第一回ドローン講習が行われている週の金曜日です。

卒業生練習メニュー

新潟の越後屋ドローンスクールをすでに卒業された方限定のコースです。

午前か午後の3時間、どちらかを選択してドローン操縦の練習ができます。

「ライセンスをとったけれどしばらく飛行させていないから心配」「技術として強化させたいところがある」と思っても、簡単にどこででも飛行させられるものではありません。

卒業生には限られますが、3時間とたっぷりと施設を貸していただけるのはありがたいものです。

基本は自主練習となります。

しかし、講師は常に常駐しておられるのでアドバイスをもらうことも可能です。

実質は個別相談ありの練習だと言えます。

コース名 卒業生練習メニュー
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間(午前か午後の3時間)
無人航空機(ドローン)を安全に飛行する為の練習及び飛行技術の向上を目指します。
練習日は第一回ドローン講習が行われている週の金曜日です。
受講料 3,300円(税込)
料金には練習機のレンタル料を含みますが、ご自身でお持ちのドローンをお持ち込みいただく場合も料金は変わりません。
※保険にご加入されていないドローンの飛行練習は、お断りさせていただいております。
その他備考 定員は5名様までです。

越後屋ドローンスクール 新潟湯沢校の口コミ

順を追った実技講習で、ステップを踏みながら個人の習熟度に合わせて進めていただき良かったと思います。


越後屋ドローンスクール

 

講師の先生がとても優しく丁寧に教えていただけたので、とても分かりやすかったです。


越後屋ドローンスクール

 

ドローン(空撮)に興味があり受講を決めました。航空法や電波法など法律に基づいたルールや、気象、飛行原理など初めて聞く話しもあり、とても勉強になりました。 屋内での操縦は難しかったのですが、その都度適切なアドバイスがあり、少しずつできるようになりました。自己流で勉強するよりも数倍早く学べ、資格もいただけて大満足です。


越後屋ドローンスクール

 

一度も操作した事がなかったが実技でのポイントを良く教えていただき、スタートの割には上手く操作できたと思う。職業上安全管理等も行っているので分かりやすかった。


越後屋ドローンスクール

 

先生のお話がとても分かりやすく、時間があっという間に過ぎました。実技も手あつく教えていただきとても楽しく受講できました。ありがとうございました。


越後屋ドローンスクール

 

DWSドローンスクール新潟村上【村上市】

引用元:DWSドローンスクール新潟村上

ドローンにおける認定校はいくつがありますが、DPAは新潟ではこちらだけです。

年末年始は営業をお休みされていますが、それ以外は年中無休。

平日にスクールに通いたい方、週末や大型連休を利用したい方、連日ではなく希望日での受講を検討したい方なども受け入れておられます。

受講のスケジュール相談が出来るのは珍しいスクールです。

また、すでに廃校になっている体育館施設を利用していますから、天候が悪い日でも飛行場所や日にちの変更は必要ありません。

新潟は雪や雨など悪天候になることが多いのですが、屋内の練習場があるので安心です。

DWSドローンスクール新潟村上でのルール、受講生2人まででインストラクターが1人という、少人数制のシステムは学びたい方にとってメリットかもしれません。

場合によってはマンツーマンでの指導となります。

関連5項目と呼ばれている「夜間飛行」「目視外飛行」「物件投下」「危険物輸送」「高高度飛行」の習得が可能、こちらは他校でライセンスを取得した方でも単独で受けられるそうです。

営業時間 8~20時
定休日 年末年始のみ
電話番号 0254-62-7771
メールアドレス droneinfo@fujidenshi.biz
公式サイト DWSドローンスクール新潟村上
取得可能資格 ドローン操縦士回転翼3級
体験会
スクール所在地 〒959-3431 新潟県村上市平林122
地図・アクセス

国交省飛行許可取得コース

DPA回転翼3級のライセンス認定講習を受けられます。

修了してライセンスを取得出来れば、国交省への飛行許可申請をする際、審査が免除されるのです。

国交書が定める飛行禁止区域をのぞき、日本全国どこでも一年間業務飛行ができます。

また、「夜間飛行」「目視外飛行」「物件投下」「危険物輸送」「高高度飛行」にも対応しているようです。

ドローンライセンス合宿を開催しており、宿泊費や交通費込でお得にライセンスを取得できます。

コース名 国交省飛行許可取得コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:2~3日間
※本コースには関連5項目の飛行訓練が含まれております。
受講料 220,000円(税込)
その他備考 現在ドローンライセンス合宿開催中。宿泊費込み、交通費込みで通常よりお得にライセンスを取得できます。

農薬散布スタートコース

農家の方、農業ビジネスに興味を持っている方などに対して農薬散布がスムーズに導入できるようなコースを準備しています。

農薬散布を行う専用ドローンの扱いだけでなく、飛行許可申請、物件投下許可申請、危険物輸送許可申請、夜間飛行許可申請もサポートしていただけるそうです。

通常のドローンに比べて機体も大きく、扱い方も複雑になります。

操縦技能、飛行に必要な法規などを習得し、修了した方は「半年サポートシステム」を契約すると、散布期間中に起こったトラブルによる代替機の提供、メンテンナンスなどを通年でサポートしてもらえるようです。

コース名 農薬散布スタートコース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3~4日間
受講料 300,000円(税込)
その他備考 本コースを修了し、実業務へドローン薬剤散布の導入後は”年間サポートシステム”をご契約いただく事で散布期間中の急なトラブルによる代替機の提供、機体メンテなど通年サポートでご安心いただけます。

関連5項目

「夜間飛行取得コース」「目視外飛行取得コース」「物件投下取得コース」「危険物輸送習得コース」「高高度飛行習得コース」とがあります。

過去、ドローン操縦に関するスクールに通われていた方の中には、これらの習得をされていない方がいます。

それぞれ単品で受け付けていますし、複数での申し込みならお得に受講が可能です。

今後、ドローンによる業務の幅を広げていく場合は必要となるコースですから検討しましょう。

コース名 関連5項目
定休日 不定休
講習時間 必要時間:各2時間
夜間飛行取得コース…夜間飛行手順、準備、知識、体制についての座学、フライトエリアの照明を落として実際に暗い中で飛行させる実技で夜間のフライトのノウハウを習得します。
目視外飛行取得コース…目視外飛行の概略、必要な体制を学び、実技では機体のカメラのみを見ながらFPV飛行を実施します。
物件投下取得コース…物件投下を前提とする飛行での注意点、法規を学び、実技では目標点への投下訓練を実施します。
危険物輸送習得コース…危険物輸送を前提とする飛行での注意点、法規を学び、実技では危険物輸送訓練を実施します。
高高度飛行習得コース…高高度飛行を前提とする飛行での注意点、法規を学び、実技では高高度飛行訓練を実施します。
受講料 各22,000円(税込)
※複数申し込む場合は各16,500円(税込)
その他備考 特になし

DWSドローンスクール新潟村上の口コミ

DPA回転翼3級と目視外・夜間などの他スクールだと別途費用がかかったり、そもそも講習環境がない等の限定解除項目が基本料金に含まれており、一気にお得に取得できました。今後の国家資格への免除項目が他スクールより多く認定になりそうです。廃校体育館は広く天井も高く天候に関係なく、暗幕しての夜間飛行や高高度はグランドを利用するなど快適な練習環境でした。練習機はセンサーやGPSが無いので最初は上手く操縦できませんでしたが、本当の技量が身につきます。常設施設なので卒業後は練習利用もOKだそうです。インストラクターは2人で丁寧で親切でした。県内でなく県外から旅費かけても安価だと思います。


Google検索

 

新潟ドローンスクール【十日町市】

引用元:新潟ドローンスクール

新潟ドローンスクールはJUIDA認定の学校です。

現行のカリキュラムは一新されており、目視外飛行や夜間飛行の訓練が追加されています。

JUIDAの操縦技能証明証や安全運航管理証明証の発行が可能です。

ドローン飛行を安全に行い、運航のルールやマナーを学べるガイドラインを使っています。

旧東下組小学校、旧白倉小学校が実技会場となっているそうです。

新潟ではこのように廃校になった学校施設を活用しているケースが多々あります。

営業時間 9~17時
定休日 不定休
電話番号 050-5830-3737
メールアドレス info@uas-niigata.jp
公式サイト 新潟ドローンスクール
取得可能資格 JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運転管理証明証
体験会
スクール所在地 〒949-8601 新潟県十日町市東下組1368 1368番地
地図・アクセス

JUIDA認定ライセンス 操縦技能 取得コース(3日間)

3日間の座学や実技で、民間資格であるJUIDAのライセンス「操縦技能証明証」の取得が可能となります。

新潟ドローンスクールで修了した証明をJUIDAに提出することで、取得ができるのです。

以前はカリキュラムに組み込まれていなかった目視外飛行と夜間飛行の訓練も行うので安心して検討してください。

少人数で受講しますので、親切に丁寧に修了に向けて取り組んでいけます。

座学の受講場所は任型UAS安全運航(株)の教室、実技会場は新潟十日待ち市内の提携施設となっているそうです。

コース名 JUIDA認定ライセンス 操縦技能 取得コース(3日間)
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3日間
講習スケジュール

1日目(9:00~18:00)
UAS概論・法律 座学 定義、適用事例、課題、国内の飛行状況
ルール 座学 国内法、ガイドライン、国際的な動向
技術 座学 飛行原理、機体構造、衛星測位システム、バッテリー
電波と無線 座学 電波とは、電波法
気象 座学 無人航空機と気象、風の吹くメカニズム、強風事例、積乱雲、台風情報、霧、気象データ
運用 座学 運用者の義務、飛行方法、操縦方法、確認事項、安全対策、SoraPass
夜間・目視外 座学 夜間飛行、目視外飛行
安全運航管理 座学 安全運行管理の意義
無人航空機に関するリスク
リスクに対する安全管理の手法

2日目(9:00~18:00)
訓練 実技 安定した離陸、着陸、空中操作ができること

①垂直離着陸 低高度
②ホバリング
③水平移動(前後左右)
④垂直離着陸  高度から実施
⑤可視範囲での遠方飛行
⑥緊急時の操作
⑦夜間飛行、目視外飛行

①-③は、GPS有りと、GPSなしの両方で実施
自動航行ソフト・フライトプラン作成
自動航行による飛行
・トラブル発生時の操作介入

3日目(9:00~18:00)
訓練 実技 安定した離陸、着陸、空中操作ができること

①垂直離着陸 低高度
②ホバリング
③水平移動(前後左右)
④垂直離着陸  高度から実施
⑤可視範囲での遠方飛行
⑥緊急時の操作
⑦夜間・目視外

①-③は、GPS有りと、GPSなしの両方で実施
実技実技試験 実技 実技試験
申請書作成 座学 国交省申請書作成方法の解説

受講料 198,000円(税込)
その他備考 受講場所  座学会場:新潟UAS安全運行(株)の教室
      実技会場:新潟県十日町市内提携施設

※JUIDAへの『操縦技能証明書』と『安全運航管理者証明書』の
 申請手数料は含まれません。UIDAへの申請手数料は下記のとおりです。
  ・操縦技能証明証交付申請手数料  22,000円(税込み)
  ・他、JUIDAの年会費が必要です   5,000円(非課税/年間月割)

※使用機体   phantom4(機体はこちらで準備します)
※テキスト   JUIDA指定教科書
※修了試験   座学、実技共に修了試験があります。
※受講資格   20歳以上
※最大実施人数 6名(最小実施人数1名)実技は講師1人に対し受講生3人まで
(団体様で人数が集まれは別途構成致します)
※受講者様の技量によっては、補習をしていただく場合もありますのでご了承願います。
 (追加料金は必要ありません)

JUIDA認定ライセンス 操縦技能+安全運航管理者 取得コース(3日間)

こちらも3日間での講習、上記のコースに付け加えてJUIDA安全運転管理者証明証を発行してもらえます。

同じように少人数制で講習は行われ、質問などもしやすい環境になっているそうです。

コース名 JUIDA認定ライセンス 操縦技能+安全運航管理者 取得コース(3日間)
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3日間
講習スケジュール

1日目(9:00~18:00)
UAS概論・法律 座学 定義、適用事例、課題、国内の飛行状況
ルール 座学 国内法、ガイドライン、国際的な動向
技術 座学 飛行原理、機体構造、衛星測位システム、バッテリー
電波と無線 座学 電波とは、電波法
気象 座学 無人航空機と気象、風の吹くメカニズム、強風事例、積乱雲、台風情報、霧、気象データ
運用 座学 運用者の義務、飛行方法、操縦方法、確認事項、安全対策、SoraPass
夜間・目視外 座学 夜間飛行、目視外飛行
安全運航管理 座学 安全運行管理の意義
無人航空機に関するリスク
リスクに対する安全管理の手法

2日目(9:00~18:00)
訓練 実技 安定した離陸、着陸、空中操作ができること

①垂直離着陸 低高度
②ホバリング
③水平移動(前後左右)
④垂直離着陸  高度から実施
⑤可視範囲での遠方飛行
⑥緊急時の操作
⑦夜間飛行、目視外飛行

①-③は、GPS有りと、GPSなしの両方で実施
自動航行ソフト・フライトプラン作成
自動航行による飛行
・トラブル発生時の操作介入

3日目(9:00~18:00)
訓練 実技 安定した離陸、着陸、空中操作ができること

①垂直離着陸 低高度
②ホバリング
③水平移動(前後左右)
④垂直離着陸  高度から実施
⑤可視範囲での遠方飛行
⑥緊急時の操作
⑦夜間・目視外

①-③は、GPS有りと、GPSなしの両方で実施
実技実技試験 実技 実技試験
申請書作成 座学 国交省申請書作成方法の解説

受講料 242,000円(税込)
その他備考 受講場所  座学会場:新潟UAS安全運行(株)の教室
      実技会場:新潟県十日町市内提携施設

※JUIDAへの『操縦技能証明書』と『安全運航管理者証明書』の
 申請手数料は含まれません。UIDAへの申請手数料は下記のとおりです。
  ・操縦技能証明証交付申請手数料  22,000円(税込み)
  ・安全運航管理者証明証      16,500円(税込み)
  ・他、JUIDAの年会費が必要です   5,000円(非課税/年間月割)

※使用機体   phantom4(機体はこちらで準備します)
※テキスト   JUIDA指定教科書
※修了試験   座学、実技共に修了試験があります。
※受講資格   20歳以上
※最大実施人数 6名(最小実施人数1名)実技は講師1人に対し受講生3人まで
(団体様で人数が集まれは別途構成致します)
※受講者様の技量によっては、補習をしていただく場合もありますのでご了承願います。
 (追加料金は必要ありません)

JUIDA認定ライセンス 安全運航管理者 取得コース

すでにJUIDA操縦技能証明証をお持ちの方で、プラスして安全運航管理者ライセンスを取得したい方向けのコースです。

座学1日、15時から18時のみで受講を受けられます。

コース名 JUIDA認定ライセンス 安全運航管理者 取得コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日
15:00~18:00
受講料 44,000円(税込)
その他備考 受講場所  座学会場:新潟UAS安全運行(株)の教室

※JUIDAへの『操縦技能証明書』と『安全運航管理者証明書』の
 申請手数料は含まれません。UIDAへの申請手数料は下記のとおりです。
  ・安全運航管理者証明証      16,500円(税込み)
  ・他、JUIDAの年会費が必要です   5,000円(非課税/年間月割)

※使用機体   phantom4(機体はこちらで準備します)
※テキスト   JUIDA指定教科書
※修了試験   座学、実技共に修了試験があります。
※受講資格   20歳以上
※最大実施人数 6名(最小実施人数1名)実技は講師1人に対し受講生3人まで
(団体様で人数が集まれは別途構成致します)
※受講者様の技量によっては、補習をしていただく場合もありますのでご了承願います。
 (追加料金は必要ありません)

新潟ドローンスクールの口コミ

調査中

上越自動車学校 高田教習所 新潟上越ドローンスクール【上越市】

引用元:上越自動車学校 高田教習所 新潟上越ドローンスクール

新潟県内になる自動車学校が運営しているドローンスクールです。

もともと自動車教習所では、人材育成をされているのでその実績をとことん活かしておられます。

また、JUIDA認定制度に基づいた認定スクール。

上越自動車学校高田教習所 新潟上越ドローンスクールでは水中ドローン安全潜航操縦士認定講習も受けられます。

水中ドローンの機体について熟知し、安全基準を満たした操縦を行える水中ドローン安全潜航操縦士の資格を取得できるのです。

ドローンスクールについての無料説明会も随時開催していますので、気になる方は参加して検討してみましょう。

営業時間 受付時間:9~17時
定休日 不定休
電話番号 025-530-7546
メールアドレス info@joetsu-drone.com
公式サイト 上越自動車学校 高田教習所 新潟上越ドローンスクール
SNS Facebook→https://www.facebook.com/joetsudrone/?locale=ja_JP
Instagram→ https://www.instagram.com/jds_5221511/
Youtube→ https://www.youtube.com/watch?v=rcF8L5hMW5k
取得可能資格 JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運航管理者証明証・水中ドローン安全潜航操縦士
説明会 有→ https://joetsu-drone.com/briefing
スクール所在地 〒943-0815 新潟県上越市山屋敷町90
地図・アクセス

JUIDA操縦技能証明証・安全運航管理者証明証取得コース

民間のライセンスJUIDA認定校ということで、操縦技能証明証と安全運航管理者証明証を発行してもらえます。

講習を受け、修了試験を受けて合格ならば発行され、それをJUIDAに申請することで立派なライセンスとなるのです。

開催される場所は上越自動車学校の教室での座学となり、実技は新潟県上越市内の提携施設となっています。

ドローンによるビジネス展開を考えている方だけでなく、趣味として飛行したいという方にもおすすめです。

実技の操縦訓練など全ての養成プログラムに参加できる方なら、誰でも申し込みができます。

実務において、運航管理責任者やパイロットに求められる知識や利活用を実現する操縦や撮影、編集、自律飛行制御などの実技を習得するコースです。

コース名 JUIDA操縦技能証明証・安全運航管理者証明証取得コース
定休日 不定休
講習時間 カリキュラム

【座学】
UAS概論 歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律 国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法/ その他法律
ルール 航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
自然科学 気象/電磁波
技術 構造/飛行制御技術/GPS/通信
運用 安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項/リチウムポリマーバッテリの取扱/リスク・安全対策方法/事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
安全運行管理 ●安全を管理する目的の明確化・安全管理取組目標の設定
●安全管理体制の構築・安全管理情報の交換/更新
●安全管理の実施、安全理の評価/改善、安全管理の教育訓練
筆記試験 筆記試験
【実技】
整備・点検 日常点検方法/整備/飛行確認
手動操縦1 垂直離着陸 低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
手動操縦2 垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
自動航行 自動航行の設定方法/自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
実技試験 実技試験

受講料 297,000円(税込)
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料
※入校金33,000円(税込)含む。
その他備考 【スクール特典】
受講中のPhantom4の無償貸し出し
機体購入時の割引制度
最新事例や技術、法規のフォローアップ 特別講演会、イベント等のご案内
受講生、卒業生、またドローンに従事・関心を有する方の交流する機会創出

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習

上越自動車学校では一日で水中ドローン安全潜航操縦士のライセンスを取得できます。

講習を受けた後に、筆記試験と共に実技試験を受けましょう。

空を飛行させるドローンとは性質の異なる部分がありますので、詳しく知ることが出来ます。

また、安全基準について学び、それを満たした操縦を行えるパイロットを目指すコースです。

水中事業を拡充したいという方に向けて人材育成。

講習会や資格取得のために、独自の研修や受講プログラムを開催しています。

コース名 水中ドローン安全潜航操縦士認定講習
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間(9:00~16:30)
受講内容

<座学>
・機体について
・法令・安全・リスクアセスメントについて
・チェックリストについて
・操縦方法について
<実技>※1
・事前準備・片付け
・操縦(水面・潜航)
※1プール等で実技を行う

受講料 77,000円(税込)
※認定証発行は日本水中ドローン協会へ直接申請。発行手数料は別途10,000円(税別)
その他備考 定員:3名 ※複数名様でのお申込みの場合、日程等ご相談可

上越自動車学校 高田教習所 新潟上越ドローンスクールの口コミ

調査中

一般社団法人 ドローン普及協会【新潟市】

引用元:一般社団法人 ドローン普及協会

ドローンの交流会などが盛んなドローン普及協会では、パイロットの養成講座を開催しています。

国交省の申請が可能になるスタートラインである10時間の飛行経験を積みながらドローン操縦者を養成するので初心者の方でも挑戦しやすいスクールです。

今後、ドローン飛行による業務に取り組もうとしている方も多く受講されています。

ちなみにドローン交流会とは、全くドローンに触れたことがない初心者の方から、趣味として操縦しようとしている方などが集まり、安全運航の講習をしたり、体験操縦をしたり、情報交換をする場を指すようです。

交流会はどなたでも参加可能なので、表にまとめてお知らせいたします。

営業時間 要問合せ
定休日 不定休
電話番号 025-250-7037
メールアドレス drone@dda-japan.com
公式サイト 一般社団法人 ドローン普及協会
SNS Twitter→https://twitter.com/dda_japan
Instagram→ https://www.instagram.com/drone_dda/
Facebook→ https://www.facebook.com/ddajapan/?locale=ja_JP
Youtube→ https://www.youtube.com/channel/UCFAXA6TMzJlhXmxdYIkUZjg
取得可能内容 飛行10時間ログ
体験会 有→ https://dda-japan.com/
スクール所在地 〒950-2101 新潟県新潟市西区五十嵐1の町6672−12
地図・アクセス

ドローン操縦者養成講座

講習カリキュラムをこなしながら10時間の飛行経験を積めます。

修了した段階で国交省への申請が可能なレベルまでの知識や操縦技術を習得できるそうです。

ドローンでの業務を考えている方、飛行許可承認を受けたい方に人気のコース。

講師はDJIのインストラクターですから安心して受講ができます。

また、こちらのコースを受講できる条件があるそうです。

一般社団法人 ドローン普及会員であること。

公式のホームページより会員への申し込みも可能となっておりますし、法人正会員と個人正会員とでは入会金や年会費も異なるので確認しましょう。

コース名 ドローン操縦者養成講座
定休日 不定休
講習時間 【カリキュラム】
〇 安全運航講習(座学)
・改正航空法に基づくドローンの飛行運用ルール
民法207条 道路交通法 電波法 プライバシー法
・機体の機能
・周辺機器の説明 ・シミュレーターによる基本操作確認
〇 実技講習
・セッティングから飛行前までの各種確認事項
・DJI GOアプリの使い方
・各種情報の読み取りについて
・離陸・着陸・ホバリング
・前進・後進・横移動
・360度回転、前進後進、左右移動
・離陸・パイロン上の指定点飛行
・パイロン間での前進上昇・後進下降
・円周飛行
受講料 180,000円(税別)
(テキスト、練習用機体使用料、含む)
受講には協会への入会が必要
・法人正会員:入会金 50,000円 / 年会費 50,000円
・個人正会員:入会金 10,000円 / 年会費 10,000円
※法人正会員に限り、1年間に1名受講料20,000円の割引制度有
その他備考 講習会場
メイワサンピア(新潟県新潟市西区赤塚4627-1)
雨天時でも講習可能な施設を利用します。
同会場内において宿泊も可能。

ドローン交流会

スクール紹介でもお伝えしましたが、交流会がとても盛んです。

初心者の方、ドローンスクールに通おうか迷っている方、ドローンに触れてみたい方が集まっています。

情報交換の場でもありますから、今後のドローン産業の行方や国家資格などについても知る機会になりそうです。

3月から12月の間、各月で開催されています。

申込は公式ホームページから可能です。

コース名 ドローン交流会
定休日 不定休
講習時間 交流会会場
石打丸山スキー場、ノーブルウッドゴルフ倶楽部、メイワサンピア、十日町吉田クロスカントリー場、等。」」
内容
ドローンについてや安全運航講習、体験操縦、情報交換、等。
開催頻度・開催予定
年間10回の開催予定。
3月より12月まで、各月に開催
(3月はキックオフ集会、12月は納会)
受講料 会員500円
非会員2,000円
(会員・非会員共に、中学生以下無料)

参加費は、交流会の内容によって変動することがあります。

その他備考 特になし

一般社団法人 ドローン普及協会の口コミ

調査中

セキド新潟上越【上越市】

引用元:セキド新潟上越

SUSC有資格者と自信を持って名乗れるような技能認定を目指しているそうです。

これまで8000名の方が実施講習を修了されています。

その中でも国交省認定技能証明証を取得されているのは367名だそうです。

確かな実績があるので、企業や団体がこちらのスクールでのドローン講習を受けています。

講師は全てプロのドローンパイロットです。

豊富な実績経験と多くの受講者を育てられてきたエキスパートだと言えます。

また、講習は必ず最新情報に基づいて行われているので安心してください。

ドローン産業は今まさに進歩し続けているところで、半年前の情報は利用できないことも少なくありません。

営業時間 11~17時
定休日 土~火曜日
電話番号 025-530-7718
メールアドレス Info_ngj_@sekidopartners.com
公式サイト セキド無人航空機安全運用協議会【国土交通省登録団体】
SNS Facebook→https://www.facebook.com/sekidoniigatajoetsu/?locale=ja_JP
twitter→ https://twitter.com/sekidocorp/status/1328612749232926720
Instagram→ https://www.instagram.com/sekidongk/
Youtube→ https://www.youtube.com/@sekido_official
取得可能資格 SUSC無人航空機操縦士3級/2級/1級
【今後開発予定メニュー】
ドローン測量技術士・ドローン測量技術士補
ドローン家屋点検技術士・ドローン家屋点検技術士補
ドローン構造物点検技術士・ドローン構造物点検技術士補
ドローン橋梁点検士・ドローン構造物点検技術士補
体験会
スクール所在地 〒943-0171新潟県上越市藤野新田336-1
地図・アクセス

SUSC無人航空機操縦士3級/2級/1級

ドローンオペレーターとして心構え、法律、気象、電波等の専門的な知識や実用的なフライト技術、最新機能などを学びます。

必要最低限の知識や技能を習得する技能認証制度は、1級から3級まであるようです。

それぞれのカリキュラムを受講して技能審査が行われます。

一定の能力があると認められたら、無人航空機操縦士としての証明証が発行されるのです。

「無人航空機操縦1級」…ドローンの飛行経験が50時間以上あり、航空法が定める規則に則り、目視外飛行を含む方法で、ドローンを正しく安全に運用することが出来る技術を身につけている操縦士である事を証明します。
また、無人航空機操縦士2級・3級の講習を実施することが出来る知見や技術を持ち、無人航空機操縦士の講師資格の証明。

「無人航空機操縦士2級」…ドローンの飛行経験が10時間以上あり、航空法が定める規則に則り、目視外飛行を含む方法で、ドローンを正しく安全に運用することが出来る技術を身につけている操縦士である事を証明。

「無人航空機操縦士3級」…ドローンの飛行経験が10時間以上あり、航空法が定める規則に則り、 ドローンを正しく安全に運用することが出来る技術を身につけている操縦士である事を証明。

コース名 SUSC無人航空機操縦士3級/2級/1級
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3~4日間
【技能認証に含む飛行形態】
空港周辺の制限空域(1級・2級)・地表または水面から150m以上の高さの空域(1級・2級)・人または家屋の密集している地域の上空(1級・2級・3級)・夜間飛行(1級・2級・3級)・目視外飛行(1級・2級)・人または物件と30mの距離が確保できない飛行(1級・2級・3級)・催し場所上空の飛行(1級・2級・3級)・危険物の輸送(1級・2級.3級)

【各階級プログラム内容】
・1級
座学(講習)…安全基準・禁止事項・電波及び気象・法令・飛行運用ルール・DJI製品について・DJI GS Pro使用方法・講習実施訓練(2級コースの講習試験の立ち合いとなり講師側の視点で受講)
実技(講習)…機体コンディションチェック・安全確認・GPSなどに頼らない操縦技能・遠視力・左右スティックを組み合わせた動き(2級コースの講習試験の立ち合いとなり講師側の視点で受講)
座学(試験)…一般教養・適正検査・面接
技能(試験)…機体コンディションチェック・離陸・ホバリング・右または左のホバリング・対面ホバリング・遠方の指定された地点へ安全に着陸・対面で離陸地点へ戻ってくる・8の字旋回・ノーズインサークル・着陸(2級コースの講習試験の立ち合いとなり講師側の視点で受講)

・2級
座学(講習)…座学(講習)…安全基準・禁止事項・電波及び気象・法令・飛行運用ルール・DJI製品について・DJI GS Pro使用方法
実技(講習)…機体コンディションチェック・安全確認・GPSなどに頼らない操縦技能・遠視力・左右スティックを組み合わせた動き
座学(試験)…座学講習及びテキストから出題

技能(試験)…機体コンディションチェック・離陸・ホバリング・右または左のホバリング・対面ホバリング・遠方の指定された地点へ安全に着陸・対面で離陸地点へ戻ってくる・8の字旋回・ノーズインサークル・着陸

・3級
座学(講習)…座学(講習)…安全基準・禁止事項・電波及び気象・法令・飛行運用ルール・DJI製品について
実技(講習)…機体コンディションチェック・安全確認・GPSなどに頼らない操縦技能・遠視力・左右スティックを組み合わせた動き
座学(試験)…座学講習及びテキストから出題
技能(試験)…機体コンディションチェック・離陸・ホバリング・右または左のホバリング・対面ホバリング・遠方の指定された地点へ安全に着陸・対面で離陸地点へ戻ってくる・8の字旋回・ノーズインサークル・着陸

受講料 1級 110,000円(税込) 4日間
2級 170,500円(税込) 4日間
3級 137,500円(税込) 3日間
※別途、認定証の発行手数料:11,000円(税込)
その他備考 【受講条件】
1級 SUSC 無人航空機操縦士2級を保有し、総飛行時間が50時間以上の方
2級 どなたでもご参加いただけます(18歳以上)
※完全初心者の方は受講前に初心者の方向けの1日セミナーをお勧めしております。
SUSC 操縦士育成セミナー(1日セミナー)の詳細はこちら
3級 初心者の方から上級者まで、どなたでもご参加いただけます(16歳以上)

SUSC無人航空機操縦士2級昇級

他の認定証などをお持ちの方は、こちらを受講することが出来ます。

一日での昇給が可能です。

コース名 J SUSC無人航空機操縦士2級昇級
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間
プログラム内容

座学(講習)…安全基準・禁止事項・電波及び気象・法令・飛行運用ルール・DJI製品について
DJI DS Pro使用方法
座学(試験)…座学講習及びテキストから出題
技能(試験)…機体コンディションチェック・離陸・ホバリング・右または左のホバリング・対面ホバリング・遠方の指定された地点へ安全に着陸・対面で離陸地点へ戻ってくる・8の字旋回・ノーズインサークル・着陸

受講料 88,000円(税込)
※別途、認定証の発行手数料:11,000円(税込)
その他備考 【受講条件】
下記いずれかの資格をお持ちの方限定のコースとなります。
・SUSC 無人航空機操縦士3級
・DJI スペシャリスト
・DJIインストラクター
・JUIDA認定 操縦技能証明
・DPA ドローン操縦士 回転翼
・その他、国交省HPに掲載されている講習の合格証取得者
※2級昇級は現在株式会社セキド主催講習のみ実施されております。

SUSC ドローン操縦士育成セミナー半日/一日コース

ドローンを手に入れたけれど、何からどうしたら良いのか分からない方向けのコースです。

ドローンの箱空けからサポートしていただけます。

半日コースでは、基礎的な内容を座学として3時間学べますし、一日コースは実技の3時間ツキです。

フライト経験豊富なインストラクターさんが的確に教えてくれて、効率よく知識や技術が身につきます。

ライセンスの取得は不要という方におすすめです。

コース名 SUSC ドローン操縦士育成セミナー半日/一日コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間
講習スケジュール

・半日コース…座学3時間
・一日コース…座学3時間、フライト実技3時間
半日基礎コースを受講されるお客様で、フライトトレーニングを希望の場合は、ご都合の良い日時で別途ご受講いただけます。
(有料・フィールド会員限定)

プログラム

<午前>
座学:初心者講習会
■基礎知識講習
・ドローン運用で知るべき事(法律・規制)
・運用の際の注意点、墜落させない為には?(10箇条)
・アプリ(APP)の使用方法)
■メンテナンス講習
・アプリ画面上での機体の設定&調整
・Q&A よくある質問&質疑応答

<午後>
実技:フライトトレーニング
・フライト前準備
・背面ホバリング⇒前進⇒後進
・横ホバリング⇒前進⇒後進
・対面ホバリング⇒前進⇒後進
・遠視力練習
・スクエア⇒サークル
・8の字飛行
・個別フライトチェック

受講料 ・半日基礎コース14,300円(税込)
・一日基礎コース33,000円(税込)
その他備考 参加条件:対象機体を持参する
・INSPIREシリーズ
・PHANTOMシリーズ
・MAVICシリーズ
・SPARK

セキド新潟上越の口コミ

調査中

燕三条DRONESTATION【燕市】

引用元:燕三条DRONESTATION

こちらは民間資格であるJMA認定のパイロット養成講座を受けられます。

また、最近注目されている包括申請を執り行っているそうです。

と同時に機体初期設定もやってもらえます。

包括申請とは、最長一年のうちの一定期間内に反復してドローンを飛行させたい時に、許可申請を一度で行う仕組みです。

何度も申請するのは煩雑なので、業務省略可として包括申請を希望する方が増えています。

包括申請をする場合、保有している機体番号と認定証を紐づける必要があるので、ライセンスを取得したスクールで行うと便利なのです。

今後は、農薬散布スクールも開講する予定だと言われています。

営業時間 9~17時 ※試験中は電話に出られない可能性がございます。
定休日 日曜日
電話番号 080-5085-9214
メールアドレス info@drosute.jp
公式サイト 燕三条DRONESTATION
SNS Twitter→https://twitter.com/tsdronestation
Instagram→ https://www.instagram.com/tsdronestation/
Facebook→ https://www.facebook.com/hashtag/%E7%87%95%E4%B8%89%E6%9D%A1dronestation/
取得可能資格 JMA認定パイロット
体験会
スクール所在地 〒959-1253 新潟県燕市本町2丁目2−17
地図・アクセス

JMA認定パイロット養成コース(2日間)申請コミコミパック

全てをコミコミにしたコースです。

パイロットとしての養成のみならず、包括申請と機体初期設定などを行ってもらえます。

合格できるまで学科も実技もレクチャーしていただけるとして評判です。

ドローンの基礎知識や関連する法律やルール、操縦方法や管理に関する知識などを学び、学科試験も受けます。

実技に関しては、モニターを使用して目視外飛行の訓練も可能です。

十分に操縦技術が身についた段階で実技の試験を受けます。

コース名 JMA認定パイロット養成コース(2日間)申請コミコミパック
定休日 不定休
講習時間 講習内容
【座学】
無人航空機の基礎知識
航空力学
関連法令
安全運行管理
DJIGOアプリの操作設定
座学試験
【実技】
基本操縦操縦
GPS環境下外の訓練
モニターを使用した目視外操縦飛行訓練
DJIGOアプリの操作実践応用
フェイルセーフ実地訓練
機体整備点検
実技試験
受講料 150,000円(税別)
その他備考 上記コースには、国交省の全国包括申請許可(包括申請)、認定証発行、
飛行実施報告(計4回)、機体 初期設定がコース料金に含まれます。
※申請にはドローン機体の登録が必要となります。

燕三条DRONESTATIONの口コミ

調査中

ドローンスクール新潟【新潟市】

引用元:ドローンスクール新潟

JUIDA・国交省認定の実践的指導を行い、様々なライセンスに対応しているスクールです。

どのコースも少人数制できめ細やかな対応をしてくださり、未経験の方でも安心して受講ができます。

民間資格以外にも、国家資格の取得も目指せるようです。

営業時間 受付時間:9~17時 30分
定休日 土日祝日
電話番号 025-201-6460
メールアドレス 公式ホームページにお問い合わせフォームあり→https://www.skyphoto-services.co.jp/contact/
公式サイト ドローンスクール新潟
SNS Facebook→https://www.facebook.com/skyphotoservise/
instagram→ https://www.instagram.com/skyphotoservice/
Youtube→ https://www.youtube.com/@user-hk6mx6yk6c/featured
取得可能資格 JUIDAドローン資格・ドローン国家資格(無人航空機操縦者技能証明)
説明会 有→ https://www.skyphoto-services.co.jp/briefing/
スクール所在地 〒951-8133新潟県新潟市中央区川岸町3-17-31
地図・アクセス

無人航空機操縦士技能証明

こちらのコースでは、国家資格である一等無人航空機操縦士や二等無人航空機操縦士のライセンスを取得できます。

頻繁にドローンを飛行させる方や飛行制限のある空域などで飛行したい方などにおすすめです。

自薦に技能証明申請者番号を取得されている方に受講資格があります。

一等無人航空機操縦士も二等無人航空機操縦士も。限定解除が全て込みとなっているようです。

コース名 無人航空機操縦士技能証明
定休日 不定休
講習時間 必要日数
【一等無人航空機操縦士(初学者)】
学科…18時間以上
実技…58時間以上
【一等無人航空機操縦士(経験者A)】
学科…9時間以上
実技…16時間以上
【一等無人航空機操縦士(経験者B)】
学科…9時間以上
実技…16時間以上
【二等無人航空機操縦士(初学者)】
学科10時間以上
実技…13時間以上
【二等無人航空機操縦士(経験者A)】
学科…4時間以上
実技…4時間以上
【二等無人航空機操縦士(経験者B)】
学科…4時間以上
実技…4時間以上
受講料 【一等無人航空機操縦士(初学者)】
1,320,000円(税込)
【一等無人航空機操縦士(経験者A)】
495,000円(税込)
【一等無人航空機操縦士(経験者B)】
423,500円(税込)
【二等無人航空機操縦士(初学者)】
396,000円(税込)
【二等無人航空機操縦士(経験者A)】
154,000円(税込)
【二等無人航空機操縦士(経験者B)】
132,000円(税込)
その他備考 【提出書類】
JUIDA操縦技能証明証(経験者A)
DJICAMPスペシャリスト認定証(経験者A)
JUIDA安全運航管理者証明証(経験者B)
学生証(学割)

JUIDA認定ライセンス

ドローン運用に関する法律や規則、許可申請などの手続きなどへの知識が深まります。

JUIDAの民間資格を取得すれば、飛行許可承認を得て様々な飛行が可能となるのです。

初心者の方、国家資格まではいらないけれど安全に飛行させたい方などが対象となっています。

コース名 JUIDA認定ライセンス
定休日 不定休
講習時間 【座学内容】
無人航空機概論 定義/適用事例/改正航空法の運用状況
法規制・ルール 国内法/ガイドライン
技術 飛行原理/機体構造/衛星測位システム/バッテリー
電波と無線 電波とは/無線に関する免許
無人航空機で使える周波数帯/装置/注意事項/通信
気象 無人航空機と気象/風の吹くメカニズム/風速の変化/天気予報に現れない風
積乱雲/強風事例/霧/気象予測データ
運用 運用者の義務/飛行計画/操縦方法/確認項目/安全対策/SORAPASS
許可・承認が必要な飛行 許可・承認申請/ドローン情報基盤システム
飛行情報共有システム/注意事項
夜間・目視外飛行
(補助者有) 無人航空機飛行方法について/夜間飛行/目視外飛行(補助者有)
安全運航管理 安全運航管理の意義
無人航空機の利用とリスク
リスクに対する安全管理の手法
【実技内容】
整備・点検 日常点検方法 / 整備方法 / 飛行前後の確認
手動操縦
垂直離着陸(低高度)
ホバリング
水平移動(左右前後)
垂直離着陸
可視範囲での遠方飛行
緊急時の操作
夜間・目視外飛行
1〜3はGPS援用とGPSなしの両方で実施
受講料 無人航空機操縦技能証明証資格のみ242,000円(税込)
無人航空機操縦技能証明証・無人航空機安全運航管理者証明証資格取得286,000円(税込)
※ライセンス申請には、JUIDA準会員への入会が必要となります。
(入会金 当スクールの卒業生は免除、年会費 5,000円)
※JUIDAへのライセンス申請は受講者個人で申請していただきます。申請には別途費用がかかります。
(操縦技能証明証 税込22,000円、安全運航管理者証明証 税込16,500円)
その他備考 ドローンスクール新潟より修了証を発行いたします。修了証はJUIDAライセンス申請時に必要となります。

DJI CAMP スペシャリスト認定ライセンス

操縦者向けの民間資格で、DJI製のドローンを正しく安全に操縦するためのコースです。

操縦方法だけでなく、飛行に関するモラルを習得します。

10時間以上の飛行経験のある方に受講資格があるそうです。

コース名 DJI CAMP スペシャリスト認定ライセンス
定休日 不定休
講習時間 【座学内容】
第1章 操縦者の行動規範
第2章 安全
第3章 法規
第4章 無人航空機、ドローンとは
第5章 電波の知識
第6章 カメラの知識
第7章 自然環境
第8章 安全飛行
第9章 飛行に向けた確認事項
第10章 DJI製品について
【実技内容】
技能テスト
機体のコンディションチェック
離陸
ホバリング(1分間)
右or左のホバリング(1分間)
対面ホバリング(1分間)
前進してポールまで飛ぶ
対面で離陸地点に戻る
8の字旋回×2回
ノーズインサークル×2回
着陸
受講料 66,000円(税込)
認定証発行手数料16,500円(税込)
その他備考 DJICAMP運営事務局より認定証発行手数料お支払いの案内が届きます。お手続き完了後に仮認定証が発行されます。認定証と認定カードはDJICAMP運営事務局からご登録のご住所に届きます。

ドローンスクール新潟の口コミ

調査中

新潟マルチローター教習所【上越市】

引用元:新潟マルチローター教習所

練習場は広大な屋内施設で行いますので、雨が降っても大丈夫です。

シミュレーターと練習機とステップアップ方式をとっておりますので、初心者の方、女性の方、ご年配の方でもドローンを学べます。

柿崎IC、JR柿崎駅から車で5分程度にありますから、アクセスも良好です。

営業時間 受付時間:9~18時
定休日 日・祝日
電話番号 025-523-3389
メールアドレス info@marusho.biz
公式サイト 新潟マルチローター教習所
SNS Facebook→ https://www.facebook.com/marushobiz
twitter→ https://twitter.com/marushobiz/status/1327870881054351360
取得可能資格 ドローン国家資格(無人航空機操縦者技能証明)の2等資格
体験会 無し
スクール所在地 〒949-3211 新潟県上越市柿崎区法音寺730−1
地図・アクセス

【国家ライセンス】無人航空機操縦者技能証明(無人航空機操縦士)

こちらでは二等無人航空機操縦士のライセンスを目指せます。

初学者と経験者とでは、講習の時間や金額が異なるので確認しましょう。

空き状況は公式ホームページでチェックが可能です。

コース名 【国家ライセンス】無人航空機操縦者技能証明(無人航空機操縦士)
定休日 不定休
講習時間 【講習時間】
初学者
学科…10時間以上
実地…10時間以上
経験者
学科…4時間以上
実地…4時間以上
※経験者とはすでにドローン資格(技能認定証等)を所持している方
受講料 【初学者】319,000円(税込)
【経験者】132,000円(税込)
※受講料の中には、教習料、学科試験料、修了審査料、登録手数料、教材費、保険料が含まれます。
※指定試験機関による学科試験手数料・国土交通省への無人航空機操縦者技能証明書交付手数料は含まれておりません。また、補講及び再審査を行った場合は、別途費用が発生します。
その他備考 「二等無人航空機操縦士」講習コースは、農業散布に関するカリキュラムがないため、10時間以上の飛行経験は積むことができますが、5回以上の物件投下経験を積むことはできません。
そのため、資格取得が農薬散布目的である場合、民間資格(例.産業用マルチローターオペレーター技能認定証)を別途取得していただくことを推奨しています。
なお、「二等無人航空機操縦士 及び 産業用マルチローターオペレーター技能認定証」のセット教習は、現在開設準備中です。

新潟マルチローター教習所の口コミ

調査中

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
おすすめの記事