福島県のおすすめドローンスクール【取得できる資格(免許)・料金・口コミを比較】

福島県にあるドローンスクールは、民間資格から国家資格取得まで様々なコースが準備されています。

初心者でも気軽に受講できるコースもあり、初めてドローンに触れる方でも安心して受講できるはずです。

農薬散布コースなど、各スクールで地域性を活かしたコースが設けられているのも特徴。

受講カリキュラムや料金、スクールの特徴などをご紹介していますので、福島県でドローンスクールをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドローンスクール名 JDOドローンスクール福島二本松校 富久山ドローンスクール タイヘイドローンスクール 福島創成ドローンアカデミー 白河ドローンスクール 南進測量ドローンスクール 福島ドローンスクール
無料体験 無し 有り(説明会のみ) 無し 無し 無し 無し 有り(説明会のみ)
取得できる民間資格 無し 無し JUIDA JUIDA JUIDA DPA JUIDA
民間資格取得料金 無し 無し ¥200,580 要問い合わせ ¥240,000 ¥250,000 要問合せ
国家資格二等(民間資格無) ¥297,000 ¥301,400 問い合わせ中 無し 無し ¥330,000 310,000
国家資格二等(民間資格有) ¥132,000 無し 問い合わせ中 無し 無し ¥140,000 ¥130,000
国家資格一等(民間資格無) 無し ¥851,400 問い合わせ中 無し 無し 無し 調整中
国家資格一等(民間資格有) 無し 無し 問い合わせ中 無し 無し 無し ¥245,000

またドローンの資格を取るにあたり各都道府県でドローンの練習場を探している方は下記も参考にしてみてください。

>>全国のドローンを飛ばせる練習場所まとめ<<

▼期間限定!キャッシュバックキャンペーン開催中!▼

JDOドローンスクール福島二本松校【二本松市】


引用元:JDOドローンスクール福島二本松校

JDOドローンスクールは、全国各地にスクールを構えています。

安全管理、法令、マナーの順守、ドローンの応用知識と操縦技術を身に付けることで、ドローン業界の産業進出に貢献できることを目的として運営されているドローンスクールです。

現場経験豊富なインストラクターによって、様々な場面でドローン飛行を役立てられるようにコースが設定されています。

JDOドローンスクール福島二本松校で、国家資格コースが始まるまでに、最短3日間でドローン操縦をマスターすることが可能です。

無料相談会や説明会もされており、参加していただくことで受講前に疑問の解決などにも繋がります。

法人様に向けた割引制度もあり、最大約8割のお値引きで講習を受けられる可能性があるので、直接確認してみてください。

 

営業時間 10:00~18:00(土曜日9:00~13:00)
定休日 日曜日
電話番号 0243-22-1322
メールアドレス 問い合わせフォーム https://nihonmatsu-drone.com/contact/
公式サイト JDOドローンスクール福島二本松校
SNS 無し
取得可能資格 国家資格二等
国土交通省への飛行許可申請が可能となる証明証が取得できます
無料体験 無し
スクール所在地 〒969-1404 福島県二本松市油井八軒町45
地図・アクセス

JDOドローンスクール福島二本松校で受講できるコース一覧と口コミ

初学者コース

これまで全くドローンに触れたことがない方でも受けられます。

航空法の知識やドローンの基本操作から学べるコースです。

コース名 初学者コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:3日間
座学10時間+飛行訓練10時間
受講料 297,000円
その他備考 特になし
経験者コース

すでに飛行経験がある方や民間の資格をお持ちの方が受けられるコースです。

目視外飛行や夜間飛行なども行われます。

コース名 経験者コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:2日間
座学10時間+飛行訓練10時間
受講料 132,000円
その他備考 特になし
空撮技術コース

プロとして空撮を行いたい方に特化したコースです。

コース名 空撮技術コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間
受講料 88,000円
その他備考 特になし
映像技術コース

プロとして空撮を行いたい方に特化したコースです。

コース名 映像技術コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間
受講料 55,000円
その他備考 特になし
映像編集アドバンスコース

映像編集をビジネスとして確立したい方に向けた実践的なコースです。

コース名 映像編集アドバンスコース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間
受講料 55,000円
その他備考 特になし
航空写真測量コース

講師は空撮のベテランであると同時に現役の測量士だそうです。

公共工事などに航空写真測量を活用した方に向けたコースです。

コース名 航空写真測量コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:2日間
受講料 330,000円
その他備考 特になし
JDOドローンスクール福島二本松校の口コミ

ドローンの資格を取りたいと思っていたものの、仕事との兼ね合いもあり日程の調整が難しいと感じていました。しかし、スクールの講師の方に相談し、私の要望に合わせてスケージュールや講義内容を組んでいただき、スムーズに取得することができました。どなたでも気軽に受講できるかと思いますのでオススメです!


JDOドローンスクール福島二本松校

 

県外に住んでいますが、帰省期間を活用して3日間の集中講座を受けました。講座では体育館・グラウンドで講習を受けた後に、さらに屋内敷設で操縦技術を磨いていきます。私が講習を受けた時は、屋内敷設にイベント用テントがフレームだけの状態で置いてあり、ドローンをうまく操作しフレーム間をくぐり抜ける練習をしました。広い空間でドローンを飛ばし続けると飽きてしまいそう...と思いましたが、障害物を使った練習を取り入れ、ゲーム感覚で楽しみながらドローンの操縦技術を磨くことができました!


JDOドローンスクール福島二本松校

 

講習では2種類のドローンを使って練習するため、操作は同じでも機種によって使い勝手が異なり苦労しました。軽量でコンパクトなドローンは、動きが機敏でコツを掴むのに時間がかかります。慎重に操作しないとすぐに反応するため、指先に神経を集中しなければいけません。一方、重量のあるドローンは安定感があり、操作もしやすいですが、動きはゆっくりです。タイプの異なるドローンを操縦することで、よりドローンについて理解を深めることができました


JDOドローンスクール福島二本松校

 

 

富久山ドローンスクール【郡山市】


引用元:ふくやま DRONE SCHOOL

富久山ドローンスクールは、富久山自動車学校が運営をされています。

無人航空機の仕組みや関連法令、安全に運航するための管理などを座学と実技講習を通して学ぶことが可能です。

富久山ドローンスクールでは、農薬散布コースが用意されています。

また、国家資格取得のためのコースも開講しています。

空撮コースでは、屋根点検や壁点検、写真測量等の技能が学べます。

農薬散布コースでは、UTC農業ドローンオペレーター技能認定証明証が取得できます。

どちらのコースも受講前には説明会に参加していただく必要があります。

説明会に参加することで、疑問や不安を解消して安心して講習を受ける事ができるはずです。

デモ飛行もしていますので、まずはドローンに触れてみたいという方は問い合わせをしてみましょう。

デモ飛行はお客様の圃場(田や畑などの農地)か富久山ドローンスクールの敷地で行います。

 

営業時間 8:00~17:00
定休日 月曜日・隔週火曜日
電話番号 024-971-3688
メールアドレス drone@fds.ne.jp
お問い合わせフォーム https://www.fds.ne.jp/drone/drone-contact.html
公式サイト ふくやま DRONE SCHOOL
SNS Twitter→https://twitter.com/fukuyamadrone?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Escreen-name%3Afukuyamadrone%7Ctwcon%5Es1_c1
Facebook→ https://www.facebook.com/%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%82%84%E3%81%BE%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-110890184583460
Instagram→ https://www.instagram.com/fukuyama.drone.school/
YouTube→ https://www.youtube.com/@fukuyamadroneschool3434/featured
取得可能資格 UTC農業ドローンオペレーター技能認定証明証
国家資格一等二等
無料体験 有り(説明会のみ)
https://www.fds.ne.jp/drone/index.html
スクール所在地 〒963-0921 福島県郡山市西田町鬼生田前田236-1
地図・アクセス

富久山ドローンスクールで受講できるコース一覧と口コミ

無人航空機操縦士【国家ライセンス】

国家資格についても対応していただいています。

二等だけでなく、一等も目指せます。

コース名 無人航空機操縦士【国家ライセンス】
定休日 不定休
講習時間 【一等初学者コース】13日間
【一等経験者コース】調査中
【二等初学者コース】4日間
【二等経験者コース】調査中

・カリキュラム(参考:一等初学者コース)
学科
1.無人航空機操縦者の心得
2.無人航空機に関する規則
3.無人航空機のシステム
4.無人航空機の操縦及び運用体制
5.運航上のリスク管理
実地
1.飛行計画、リスク評価結果及び飛行環境の確認
2.運航体制、手順、役割分担等の管理の確認
3.機体の状況、操作モード、バッテリーの確認
4.フェールセーフ機能の適切な設定、飛行経路の設定、自動飛行の設定
5.基本操縦(手動)
6.基本操縦(自動)
7.基本操縦以外の機体操作
8.様々な運航形態への対応
9.安全に関わる操作
10.緊急時の対応
11.飛行後の記録、報告

・カリキュラム(参考:二等初学者コース)
学科
1.無人航空機操縦者の心得
2.無人航空機に関する規則
3.無人航空機のシステム
4.無人航空機の操縦及び運用体制
5.運航上のリスク管理
実地
1.飛行計画、リスク評価結果及び飛行環境の確認
2.運航体制、手順、役割分担等の管理の確認
3.機体の状況、操作モード、バッテリーの確認
4.フェールセーフ機能の適切な設定、飛行経路の設定、自動飛行の設定
5.基本操縦(手動)
6.基本操縦(自動)
7.基本操縦以外の機体操作
8.様々な運航形態への対応
9.安全に関わる操作
10.緊急時の対応
11.飛行後の記録、報告

受講料 【一等初学者コース】851,400円(税込)
【一等経験者コース】調査中
【二等初学者コース】301,400円(税込)
【二等経験者コース】調査中
※料金にはテキスト代金、試験料金が含まれております。
その他備考 ★オプション講習
一等試験対策講習(5時間)
二等試験対策講習(5時間)
カメラの基本・画像編集(RAW現像)入門編(3時間)
動画編集入門編(3時間)
農薬散布コース(5日間)

農薬散布コースは、UTS農業ドローンオペレーター技能認定証明書が取得できるコースです。

農薬散布をドローンで行うことで、コスト削減、生産量アップ、環境負荷軽減にも繋がります。

5日間コースは、他者ドローンライセンスを持っていない方が対象です。

受講後のアフターフォローがしっかりされていて、機体の修理や点検などを行っていただけます。

コース名 UTS農業ドローンオペレーター技能認定証明書取得コース(5日間)
定休日 月曜日・隔週火曜日
講習時間 必要日数:5日間

講習スケジュール
1日目
学科:運用管理、散布飛行の知識、農薬の知識
2日目
学科:作物保護の知識
実技:散布飛行の練習
3日目
実技:散布飛行の練習
4日目
実技:散布飛行の練習
試験:筆記試験、実技試験
5日目
学科:自動航行について
実技:自動航行の練習
試験:筆記試験(自動航行)

受講料 240,900円(税込)
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、試験料込み
その他備考 ・受講するには必ず説明会に参加していただく必要があります
農薬散布コース(4日間)

UTS農業ドローンオペレーター技能認定証明書が4日間で取得できるコースです。

農薬散布をドローンで行うことで、コスト削減、生産量アップ、環境負荷軽減にも繋がります。

4日間コースは、すでに他者ドローンライセンスを保有している方が対象です。

受講後のアフターフォローがしっかりされていて、機体の修理や点検などを行っていただけます。

コース名 UTS農業ドローンオペレーター技能認定証明書取得コース(4日間)
定休日 月曜日・隔週火曜日
講習時間 必要日数:4日間

講習スケジュール
1日目
学科:運用管理、散布飛行の知識、農薬の知識
2日目
学科:作物保護の知識
実技:散布飛行の練習
3日目
実技:散布飛行の練習
試験:筆記試験、実技試験
4日目
学科:自動航行について
実技:自動航行の練習
試験:筆記試験(自動航行)

受講料 196,900円(税込)
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、試験料込み
その他備考 ・受講するには必ず説明会に参加していただく必要があります
農薬散布コース(機種拡張)

農薬散布において、現在お使いの機種から他機種にする際に技能認定を習得するコースです。

受講後のアフターフォローもしていただけて、機体の修理や点検などを行っていただけます。

農薬散布用の機体販売もされています。

コース名 機種拡張コース
定休日 月曜日・隔週火曜日
講習時間 必要日数:2日間

講習スケジュール
1日目
学科:座学実習、筆記試験
2日目
実技:実技実習

受講料 55,000円(税込)
その他備考 ・受講するには必ず説明会に参加していただく必要があります
富久山ドローンスクールの口コミ

現在調査中

 

タイヘイドローンスクール【いわき市】


引用元:TAIHEI DRONE SCHOOL

福島県いわき市にある株式会社タイヘイドライバーズスクールが運営するドローンスクールです。

国土交通省大臣登録講習機関であり、JUIDA認定スクールとして講習を行っています。

JUIDA認定資格の操縦技能証明証と安全運航管理者証明証を取得可能です。

国家ライセンス講習にも対応しており、一等無人航空機操縦士と二等無人航空機操縦士の資格も取得できます。

講習はタイヘイドライバーズスクール他、オーシャンクラブハウステニスコート、高萩自動車工業株式会社で行いますので、詳しくは問い合わせをし確認してください。

インストラクターは長年の交通安全教育に携わっており、スキルを活かしながら無人航空機運航上の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有するドローンパイロットの育成に努めていただけます。

毎月1日の18時から(土日祝祭日は16時から)無料説明会を実施し、スクールの特徴や講習に係る情報、取得できる資格についてお話ししていただけます。

 

営業時間 9:40~19:30
定休日 不定休
電話番号 0120-024-623
メールアドレス 問い合わせフォーム https://taihei-drone.jp/contact/
公式サイト TAIHEI DRONE SCHOOL
SNS なし
取得可能資格 JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運航管理者証明証
一等無人航空機操縦士・二等無人航空機操縦士
無料体験 無し
スクール所在地 〒970-8022 福島県いわき市平塩古川1-1
【講習会場】
・オーシャンクラブハウス・テニスコート
〒970-8022 福島県いわき市平塩出口26
・高萩自動車工業株式会社
〒973-8409 福島県いわき市内郷御台境町自在町10
地図・アクセス

オーシャンクラブハウス・テニスコート

高萩自動車工業株式会社

タイヘイドローンスクールで受講できるコース一覧と口コミ

一等無人航空機操縦士(基本・目視外・夜間)コース

国家ライセンスの一等無人航空機操縦士の資格が取得できます。

一等無人航空機操縦士は、立入管理措置を講ずることなく行う特定飛行(カテゴリーⅢ)の飛行を行うための資格です。

初学者と経験者で、講習内容や必要な日数が異なります。

経験者の定義は、直接タイヘイドローンスクールにお問い合わせください。

コース名 ・二等無人航空機操縦士(経験者)基本・目視外・夜間
・二等無人航空機操縦士(初学者)基本・目視外・夜間
定休日 不定休
講習時間 【二等無人航空機操縦士(経験者)基本・目視外・夜間】
・必要日数:2日間
・講習時間:8:30~17:10(夜間講習・審査実施日20:10~)
・学科4時間、実地4時間

【二等無人航空機操縦士(初学者)基本・目視外・夜間】
・必要日数:4日間
・講習時間:8:30~18:10(夜間講習・審査実施日20:10~)
・学科10時間、実地13時間

受講料 直接お問い合わせください
その他備考 受講定員 8名
二等無人航空機操縦士(基本・目視外・夜間)コース

国家ライセンスの二等無人航空機操縦士の資格が取得できます。

二等無人航空機操縦士は、立入管理措置を講じたうえで行う特定飛行(カテゴリーⅡ)の飛行を行うための資格です。

初学者と経験者で、講習内容や必要な日数が異なります。

経験者の定義は、直接タイヘイドローンスクールにお問い合わせください。

コース名 ・一等無人航空機操縦士(経験者)基本・目視外・夜間
・一等無人航空機操縦士(初学者)基本・目視外・夜間
定休日 不定休
講習時間 【一等無人航空機操縦士(経験者)基本・目視外・夜間】
・必要日数:4日間
・講習時間:8:30~18:10(夜間講習・審査実施日20:10~)
・学科9時間、実地16時間

【一等無人航空機操縦士(初学者)基本・目視外・夜間】
・必要日数:11日間
・講習時間:8:30~18:10(夜間講習・審査実施日20:10~)
・学科18時間、実地58時間

受講料 直接お問い合わせください
その他備考 受講定員 8名
操縦運航管理者コース

操縦技能証明証と安全運航管理者証明証が取得できるコースです。

無人運行機操縦士として正しい知識と操縦技能、安全運転に関する基本知識とリスクアセスメントについて学びます。

操縦技能コースと安全運航管理者コースを別々に受講するよりも、少しだけ受講料がお安くなるのでおすすめです。

コース名 操縦運航管理者コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:4日間
講習内容
・座学(10時間):UAS概論、法律、ルール、自然科学、技術、運用、安全運航管理
・実技(14時間):整備、点検、手動操縦、自動航行
・筆記試験、実技試験
受講料 200,580円(税込)
※入校料、講習料、修了試験手数料、テキスト代、修了証明書発行手数料、保険料、施設利用料込み
その他備考 受講資格
・18歳以上
操縦技能コース

無人航空機操縦士としての正しい知識と操縦技能を学ぶコースです。

合格された方は、JUIDAに申請手続きをすることで、操縦技能証明証が交付されます。

JUIDA操縦技能証明証を取得していれば、国家ライセンス講習を受講する際に講習時間が短くなる、受講料がお安くなるなどのメリットがあります。

コース名 操縦技能コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:4日間
講習内容
・座学(7時間):UAS概論、法律、ルール、自然科学、技術、運用
・実技(14時間):整備、点検、手動操縦、自動航行
・筆記試験、実技試験
受講料 178,899円(税込)
※入校料、講習料、修了試験手数料、テキスト代、修了証明書発行手数料、保険料、施設利用料込み
その他備考 受講資格
・18歳以上 ※保護者の同意により16歳以上
安全運航管理者コース

無人航空機に係る安全運航管理に関する基本知識と、リスクアセスメントについて学ぶコースです。

試験に合格された方は、JUIDAに申請手続きをすることで、安全運航管理者証明証が交付されます。

事前に操縦技能コースを受講し、合格された方が対象です。

コース名 安全運航管理者コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:半日
講習内容
・座学(3時間):安全運航管理(リスクアセスメントや基本知識)
・筆記試験
受講料 43,681円(税込)
※入校料、講習料、修了試験手数料、テキスト代、修了証明書発行手数料、保険料、施設利用料込み
その他備考 受講資格
・18歳以上
・操縦技能コース修了者
トライアルコース

ドローンを飛ばしてみたいという初心者の方におすすめのコースです。

2日間の講習により、ドローンを安全に飛行させる知識や操縦技能が学べます。

トライアルコースを受講した後にオペレーションコースの追加受講で、JUIDA操縦技能証明証の取得も可能です。

コース名 トライアルコース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:2日間
講習内容
・座学(3時間):UAS概論、法律、ルール
・実技(7時間):整備、点検、手動操縦
受講料 86,999円(税込)
※入校料、講習料、修了試験手数料、テキスト代、修了証明書発行手数料、保険料、施設利用料込み
その他備考 受講資格
・18歳以上 ※保護者の同意により16歳以上
オペレーションコース

無人航空機操縦士としての正しい知識と操縦技能について学ぶコースです。

事前にトライアルコースを修了している方が対象となります。

試験に合格された方はJUIDAに申請手続きをすることで、操縦技能証明証が交付されますので、仕事でドローンを活用したい方にもおすすめです。

コース名 オペレーションコース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:2日間
講習内容
・座学(4時間):自然科学、技術、運用
・実技(7時間):手動操縦、自動航行
・筆記試験、実技試験
受講料 114,700円(税込)
※入校料、講習料、修了試験手数料、テキスト代、修了証明書発行手数料、保険料、施設利用料込み
その他備考 受講資格
・18歳以上 ※保護者の同意により16歳以上
・トライアルコース修了者
マネジメントコース

無人航空機操縦士としての正しい知識と操縦技能、および安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントについて学ぶコースです。

事前にトライアルコースを修了している方が対象となります。

試験に合格された方は、JUIDAに申請手続きをすることで、操縦技能証明証と安全運航管理者証明証が交付されます。

コース名 マネジメントコース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:2日間
講習内容
・座学(7時間):自然科学、技術、運用、安全運航管理
・実技(7時間):手動操縦、自動航行
・筆記試験、実技試験
受講料 128,956円(税込) 
※入校料、講習料、修了試験手数料、テキスト代、修了証明書発行手数料、保険料、施設利用料込み
その他備考 受講資格
・18歳以上 ※保護者の同意により16歳以上
・トライアルコース修了者
タイヘイドローンスクールの口コミ

現在調査中

 

福島創成ドローンアカデミー【郡山市】


引用元:福島創成ドローンアカデミー

福島創成ドローンアカデミーはJUIDA認定スクールです。

JUIDAが定める科目を修了した受講者は、申請手続きを行ってもらうことで、操縦技能証明証と安全運航管理証明証が取得できます。

操縦技能コースでは、無人航空機概論や法律、自然科学などの座学と、実技講習があります。

安全運航管理者コースでは、リスクアセスメント等安全な飛行を行うための座学講習を行います。

すでにドローンの飛行経験がある方だけでなく、未経験の方も受講可能です。

JUIDAの証明証を取得された方は、空撮や測量等、専門分野の講習も受ける事ができます。

空撮や測量等の専門分野に講習に関しては、直接福島創成ドローンアカデミーに問い合わせをしてください。

実技講習は南相馬市馬事公苑で行います。

 

営業時間 電話受付9:00~18:00
定休日 不定休
電話番号 024-324-1003
メールアドレス 問い合わせフォーム http://kk-jkd.co.jp/contact/
公式サイト 福島創成ドローンアカデミー
SNS なし
取得可能資格 JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運航管理者証明証
無料体験 無し
スクール所在地 〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田石堂67-1 パークサイドビル501
【実技講習会場】
南相馬市馬事公苑 〒975-0058 福島県南相馬市原町区片倉字畦原4-1
地図・アクセス
南相馬市馬事公苑

福島創成ドローンアカデミーで受講できるコース一覧と口コミ

JUIDA操縦技能コース

JUIDA技能コースでは、無人航空機概論、法律、自然科学、技術等の座学講習と実際に期待を操縦する実技講習を行います。

合格をすると終了書が交付され、JUIDAが定める申請手続きをすることでJUIDA操縦技能証明証を取得することができます。

コース名 JUIDA操縦技能コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:4日間

講習内容
座学講習
・UAS概論:歴史、機種、飛行原理、適用事例、課題
・法律・ルール:国際条件、航空法、電波法、道路交通法、民法、個人情報保護法、その他法律、航空法における許可・承認に申請、安全ガイドライン
・自然科学:気象、電磁波
・技術:構造、飛行制御技術、GPS、通信
・運用:安全確保、禁止事項、運用者の義務、操作時の確認事項、リチウムポリマーバッテリの取扱、リスク・安全対策方法、事故発生時の対応方法、フェールセーフ設定

実技講習
・整備・点検:日常点検方法、整備、飛行前確認
・手動操縦(自動航行と合わせて10時間以上):安定した離陸、着陸、飛行前確認
①垂直離着陸 低高度  目線:機体後方
②ホバリング      目線:機体後方
③水平移動(前後左右)  目線:機体後方
④垂直離着陸  高度から実施
⑤可視範囲での遠方飛行
⑥緊急時の操作
※①-③は、GPS援用と、GPSなしの両方での実施

受講料 直接お問い合わせください
その他備考 受講資格
・視力:両眼で0.7以上、かつ片目で0.3以上(矯正可)
・聴力:日常会話を聴取できる事
・色彩識別:赤・青・黄色の3色が識別できる事
・性別:問いません
・その他:ドローン操縦に支障を及ぼす身体障害がない事
JUIDA安全運航管理者コース

安全運航管理者コースでは、リスクアセスメント等の安全な飛行を行うための座学講習があります。

合格をすると終了書が交付され、JUIDAが定める申請手続きをすることでJUIDA安全運航管理者証明証を取得することができます。

コース名 JUIDA安全運航管理者コース
定休日 不定休
講習時間 必要日数:1日間

講習内容
・リスクアセスメント等、安全な飛行を行うための座学講習

受講料 直接お問い合わせください
その他備考 受講資格
・視力:両眼で0.7以上、かつ片目で0.3以上(矯正可)
・聴力:日常会話を聴取できる事
・色彩識別:赤・青・黄色の3色が識別できる事
・性別:問いません
・その他:ドローン操縦に支障を及ぼす身体障害がない事
福島創成ドローンアカデミーの口コミ

現在調査中

 

白河ドローンスクール【白河市】


引用元:白河ドローンスクール

白河ドローンスクールは、白河市にある県南自動車学校が運営するドローンスクールです。

白河ドローンスクールでは、JUIDA認定ライセンスをはじめ、DJI CAMPスペシャリスト、農薬散布に必要な産業用ドローンのライセンスが取得できます。

ビジネスでの活用だけでなく、趣味や空撮などでドローン操縦を行う方にもおすすめです。

 

営業時間 調査中
定休日 調査中
電話番号 0120-34-2565
メールアドレス 問い合わせフォーム https://f-drone.jp/contact/index.php
公式サイト SHIRAKAWA DRONE SCHOOL
SNS Facebook→https://www.facebook.com/shirakawadrone/
Instagram→https://www.instagram.com/kennan.ds/
取得可能資格 JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運航管理者証明証
DJI CAMPスペシャリスト
無料体験 無し
スクール所在地 〒961-0303 福島県白河市東釜子古峯ノ内98
地図・アクセス

白河ドローンスクールで受講できるコース一覧と口コミ

JUIDA操縦技能証明証・安全運航管理者証明証取得コース

こちらのコースを受講することで、操縦士技能証明証と安全運航管理者証明証の二つのライセンス取得申請をJUIDAにすることができます。

ドローンビジネスにおいて、運航管理責任者およびパイロットに求められる運用上の知識や安全な利活用を実現する実技の習得が可能です。

ドローンを業務に活用する担当者、ドローンパイロットを目指す入門者が対象となります。

遠方からお越しの方のために、合宿での受講も用意されています。

コース名 JUIDA操縦技能証明証・安全運航管理者証明証取得コース
定休日 調査中
講習時間 講習内容
【座学】
・UAS概論:歴史、機種、飛行原理、適用事例、課題
・法律:国際条約、航空法、電波法、道路交通法、民法、個人情報保護法、その他法律
・ルール:航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
・自然科学:気象、電磁波
・技術:構造、飛行制御技術、GPS、通信
・運用:安全確保、禁止事項、運用者の義務、操縦時の注意点、操縦方法、運用時の確認事項、リチウムポリマーバッテリの取扱、リスク・安全対策方法、事故発生時の対応方法、フェールセーフ設定
・安全運航管理:安全を管理する目的の明確化、安全管理取組目標の設定、安全管理体制の構築、安全管理情報の交換・更新、安全管理の実施、安全管理の評価・改善、安全管理の教育訓練
・筆記試験
【実技】
・整備・点検:日常点検方法、整備、飛行確認
・手動操縦1:垂直離着陸、低高度、ホバリング、水平移動(前後左右)
・手動操縦2:垂直離着陸、可視範囲での遠方飛行、緊急時の操作
・自動航行:自動航行の設定方法、自動航行による飛行、トラブル発生時の操作介入
・実技試験
受講料 240,000円+税
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料

合宿型コース:270,000円+税
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料、宿泊代、食事代

その他備考 受講定員:8名(合宿型は6名)
受講者の特典
・受講中のPhantom4の無償貸し出し
・機体購入時の割引制度
・最新事例や技術、法規のフォローアップ 特別講演会、イベント等のご案内
・受講生、卒業生、またドローンに従事・関心を有する方の交流する機会創出
DJI CAMPスペシャリスト認定講座

DJI CAMP は、ドローンメーカー最大手のDJI JAPANが認める民間資格です。

DJI JAPANから認定されたインストラクターが講習をされるので、確かな技術を習得することができます。

受講条件は、10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる方となります。

オプションで夜間飛行、目視外飛行講座や、危険物輸送、物件投下講座を受けることも可能です。

コース名 DJI CAMPスペシャリスト認定講座
定休日 調査中
講習時間 必要日数:2日間

講習内容
・座学講義
・筆記試験
・実技試験

受講料 調査中
農薬散布ライセンス教習

大変な労力が必要で危険も伴う農薬散布。

今後ますます活用が期待される、ドローンでの農薬散布を行うための認定が受けられるコースです。

未経験の方は5日間、DJIライセンス保持者は2日間、DJI社製以外のライセンス保持者は3日間の受講により、農薬散布のための知識と技術が習得できます。

農薬散布用のドローンのデモ飛行を見学することができますので、「見てみたい」という方は問い合わせをしてみましょう。

コース名 農薬散布ライセンス教習
定休日 調査中
講習時間 必要日数:未経験者5日間・DJIライセンス保持者2日間・DJI社製以外のライセンス保持者3日間

講習内容
・農林水産航空事業に関すること
・病虫害、雑草防除等マルチローター利用技術に関すること
・農薬の安全使用に関すること
・マルチローターの運用管理に関すること
・機体の取り扱い及び安全使用に関すること
・自動航行に関する知識と取り扱い
・飛行技能教習

受講料 新規講習(未経験) 237,600円(税込)
拡張講習(DJIライセンス保持者) 55,000円(税込)
他者製ライセンス保持者 197,600円(税込)
その他備考 【受講資格】
年齢:満16歳以上
視 力:片目0.7以上両目0.8(矯正可)
色 別:赤色・黄色・青色の識別ができること
聴 力:通常の会話が聞き取れること
その他:操縦に支障を及ぼす身体的欠陥のないこと
白河ドローンスクールの口コミ

調査中

 

南進測量ドローンスクール【耶麻郡】


引用元:NDS

南進測量ドローンスクール2017年5月に開校した、一般社団法人ドローン操縦士協会DPAの認定ドローンスクールです。

国家資格二等の初学者コースを開講されています。

測量会社が運営をしているので、実践的な技能を習得できる細やかな受講内容が用意されています。

いざという時のトラブルにも対応できるよう、GPSに頼らないドローン操縦の習得を目指せるのです。

 

営業時間 9:30~17:00
定休日 調査中
電話番号 0242-63-2045
メールアドレス メール info@nanshin-ds.com
問い合わせフォーム https://nanshin-ds.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b/
公式サイト NANSHINN DRONE SCHOOL
SNS Twitter→ https://www.youtube.com/@user-jd9xn8fi2v
取得可能資格 DPAドローン操縦士回転翼3級
国家資格二等
無料体験 無し
スクール所在地 〒969-3133 福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田4-7
地図・アクセス

南進測量ドローンスクールで受講できるコース一覧と口コミ

二等無人航空機操縦士

国家資格二等を目指したい方で様々なビジネスシーンでドローンを活用したい方におすすめのコースです。

コース名 二等無人航空機操縦士
定休日 不定休
講習時間 【初学者】
・学科講習2日間(e-ラーニング:CoCoPa)/約13時間
・実地講習2.5日/10時間
【経験者】
・学科講習1日間(e-ラーニング:CoCoPa)/約8時間
・実地講習1日/4時間+実地試験
受講料 【初学者】 330,000円(税込)
【経験者】140,000円(税込)
その他備考 特になし
無人航空機回転翼3級コース

ドローンを操縦する上で必要な知識や技術の基本が学べるコースです。

ドローン初心者、基本を学びたい方におすすめとなっています。

基礎コース合格者は、DPAドローン操縦士回転翼3級の認定資格が取得可能です。

合格できなかった場合でも、無人航空機飛行許可申請を行う際に必要な、「10時間以上の飛行経験」を証明する飛行実績表がいただけます。

基礎コースを修了できなかった方は補講を受講していただくことで、回転翼3級を取得することもできます。

コース名 無人航空機回転翼3級コース
定休日 調査中
講習時間 必要日数:4日間(2日ずつに分けての受講も可能)

講習内容
【座学】
・ドローン概論:ドローンの歴史や種類、飛行原理等
・機体構造や各機器の機能説明
・安全飛行に関する知識:関連法規や規制、気象等
【実技 前半2日】
・定点ホバリング、前後左右移動、斜め移動、四角移動、円移動
【実技 後半2日】
・四方向ホバリング、4メートルからの斜め侵入、各方向での四角移動、機首を進行方向に向けての四角移動、機首を進行方向に向けての円移動、8の字飛行
・Phantom4での静止画、動画撮影練習

受講料 250,000円+税
※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料
※回転翼3級認定料は含まれません
その他備考 受講資格
・18歳以上
・両眼で0.7以上且つ片目0.3以上(矯正可)
・赤色、青色及び黄色の識別ができること
・ドローンの操縦の支障となる身体障碍がないこと
南進測量ドローンスクールの口コミ

調査中

 

福島ドローンスクール【郡山市】

引用元:福島ドローンスクール

株式会社スペースワンの運営するスクールです。

こちらの会社は、国から認定を受けた「登録講習期間等監査実施団体」として、外部監査の提供をスタートしている信頼できる会社。

福島県初でもあります。

国家資格取得を目指すコースから初心者の方までどのような方でも、ドローン飛行をしたい方を受け入れておられます。

無料説明会も開催されています。

 

営業時間 10:00~17:00
定休日 土・日曜日
電話番号 024-954-6660
メールアドレス 問い合わせフォーム  https://fukushima-drone.com/guide/contact/
公式サイト 福島ドローンスクール
SNS X(旧twitter)→ https://twitter.com/Fukushima_drone
Facebook→ https://www.facebook.com/fukushimadrone/?locale=ja_JP
Instagram→ https://www.instagram.com/fukushima_drone_school/p/CweXOj9h-Fr/?hl=id
Youtube→ https://www.youtube.com/@spaceone6161
取得可能資格 水中ドローン安全潜航操縦士
JUIDA
国家資格一等・二等
無料体験 有り(説明会のみ)
https://fukushima-drone.com/guide/briefing/
スクール所在地 〒963-8833福島県郡山市香久池1-17-3-1F
地図・アクセス

福島ドローンスクールで受講できるコース一覧と口コミ

無人航空機操縦士

国家資格二等を目指すコースで、初学者と経験者とで分かれます。

教則を基に分かりやすく整理されたテキストには、独自に情報も追加されているそうです。

経験合格だけでなく、受講後も使える内容になっています。

実際の学科試験をリサーチした上での対策にも力を入れているようです。

国家資格一等初学者については調整中です。

コース名 無人航空機操縦士
定休日 不定休
講習コース 【二等初学者】
基本コース
基本コース+昼間変更(夜間)
基本コース+目視内変更(目視外)
基本コース+目視内+昼間変更(夜間・目視外)

【二等経験者】
基本コース
基本コース+昼間変更(夜間)
基本コース+目視内変更(目視外)
基本コース+目視内+昼間変更(夜間・目視外)

【一等経験者】
基本
昼間飛行の限定変更
目視内飛行の限定変更
基本+目視内+昼間

【講習内容:二等経験者の場合】
座 学
1.無人航空機操縦士の心得
2.無人航空機に関する規制
・航空法全般
・航空法以外の法令等
3.無人航空機のシステム
・無人航空機の機体の特徴
・飛行原理と飛行性能
・機体の構成
・機体以外の要素技術ほかか
4.無人航空機の操縦者及び運航体制
・操縦者の行動規範及び遵守事項
・操縦者に求められる操縦知識
・操縦者のパフォーマンスほ
5.運航上のリスク管理
・運航リスクの評価及び最適な運航
 計画の立案の知識
・気象の基礎知識、気象情報を基にした
 リスク評価及び運航計画の立案ほか

実 習
1.飛行計画、リスク評価結果及び飛行環境の確認
2. 運航体制・手順・役割分担等の管理の確認
3.機体の状況・操縦モード・バッテリーの確認
4.フェールセーフ機能の適切な設定など
5.基本操縦(手動)
6.基本操縦(自動)
7.基本操縦以外の機体操作
8.様々な運航形態の対応
9.安全に関わる操作
10.緊急時の対応
11.飛行後の記録・報告

受講料 【二等初学者】
基本 310,000円
昼間飛行の限定変更 40,000円
目視内飛行の限定変更 50,000円
基本+目視内+昼間 お問い合わせください

【二等経験者】
基本 130,000円
昼間飛行の限定変更 40,000円
目視内飛行の限定変更  40,000円
基本+目視内+昼間 お問い合わせください

【一等経験者】
基本 245,000円
昼間飛行の限定変更 50,000円
目視内飛行の限定変更 90,000円
基本+目視内+昼間 お問い合わせください

※入校料20,000円(説明会参加でさらに受講料割引)

ドローン操縦士認定講習

ドローン初心者さん向けのコースです。

正しい知識や操縦方法を学び、受講が終われば、国交省の許可申請が簡略化されるライセンスを取得します。

民間資格としても人気で、受講後は「経験者」として他の講習も受けられます。

コース名 ドローン操縦士認定講習
定休日 不定休
講習日程 基本カリキュラム
座学 無人航空機概論 無人航空機概論、気象に関する知識
法律・ルール 航空法関係法令に関する知識(無人航空機に関する事項に限る)、飛行ルール(飛行の禁止空域及び飛行の方法)
技術・運用 無人航空機の安全機能(フェールセーフ機能等)、無人航 空機を飛行させる際の安全を確保するために必要な体制
実技 整備・点検 取扱説明書に記載された日常点検項目、自動操縦システムの構造及び取扱説明書に記載された日常点検項目
手動操縦1
(GPS援用&無し両方) 垂直離着陸/低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)/8の字飛行
手動操縦2 垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
受講料 130,000円(入校料含む)
安全運用1年講習

定期的にスキルのアップデートを行いたい方向けのコースです。

個別にヒアリングを行い、その方にあった講習内容にカスタマイズにしていただけます。

コース名 安全運用1年講習
定休日 不定休
講習日程 〇1日コース
午前:座学 10:00~12:00   
午後:実技 13:00~16:00 

〇1.5日コース 80,000円(税別)
1日目 午前:座学 10:00~12:00
    午後:実技 13:00~16:00    
2日目 午前:実技 10:00~12:30 

【対象】
当スクール修了生で受講後1年が経過した方

※一般(民間資格をお持ちの方・10時間以上の飛行経験が証明できる方)はご相談ください。
※団体割引は5名以上から対応、1名分の費用をサービス
※位置安定機能(GNSS)OFF対応であれば機体持込み可

受講料 1日コース 50,000円(税別)
1.5日コース 80,000円(税別)
水中ドローン安全潜航操縦士認定講習

水中ドローン運営経験が豊富なインストラクターは日本トップクラスだそうです。

水中ドローンを操縦、撮影したい方、水中設備や構造物の点検で利用したい方が受講しておられます。

認知度とニーズが高まっていて、これまで多数の卒業生を輩出されています。

コース名 水中ドローン安全潜航操縦士認定講習
定休日 不定休
講習日程 講座日数:1日間
1日間 9:00~18:00
午前:座学・筆記試験 / 実技・実技試験
受講料 66,000円(税込)
※「水中ドローン安全潜航操縦士」のライセンス発行は、一社)日本水中ドローン協会へ直接申請手続きを行っていただく必要があります。(ライセンス発行事務手数料11,000円+日本水中ドローン協会入会金5,000円<個人賛助会員>がライセンス発行費用時に発生します)
プログラミング講座

タブレットを使用してドローンの動きを簡単プログラミングするコースです。

対象は小学3年生から中学2年生まで。

ドローンが初めてのお子様にも楽しめるカリキュラムを用意されています。

コース名 プログラミング講座
定休日 不定休
講習日程 座学 30分~60分
・ドローンとプログラミング
・アプリの使用方法

実技 60分~90分
・課題チャレンジ
・オリジナルプログラミング

受講料 要問合せ
備考 特になし
初心者講習

ドローンの楽しさを気軽に味わえるコースで、座学と実技がセットになっています。

受講した方は、スクール側と日時が調整できます。

郡山ドローンパークで行うそうです。

コース名 初心者講習
定休日 不定休
講習日程 ・9:30~12:00
・13:30~16:00
午前・午後から選択

【カリキュラム】
座学
1.ドローンの事故、違反例
2.法律(どんなルールが存在するか)
3.アプリ紹介と操作モード
実技
1.実技用機体の説明
2.飛行前の点検・確認(簡易版・説明のみ)
3.Pモード飛行 基本1(上昇下降・前後・左右・斜め) 
4.Pモード飛行 基本2(スクエア移動 時計・反時計回り)
5.Pモード飛行 基本3(スクエア移動 機首を進行方向に向けて)
6.Pモード飛行 基本4(複合操作 前後進+上昇下降、左右+上昇下降)
7.高高度&RTH
8.自動航行(アクティブトラック・POI等)
9.記念撮影(動画・静止画)

受講料 DJIドローン所有者・購入者15,000円(税別)
ドローンをお持ちでない方18,000円(税別)
※機体貸出・安全対策費を含みます
備考 特になし
JUIDAスクール

要問合せ

福島ドローンスクールの口コミ

調査中

 

ドローンに関するよくある質問

ドローンの仕事は将来性がありますか?

ドローンに関する技術は急速に進歩しており、機能が向上しています。これにより、新たな用途やサービスが生まれ、需要が拡大しています。
またドローンは様々な産業に適用されつつあります。農業、建設、不動産、映像制作、災害管理など、多岐にわたる分野で利用が期待されています。
ドローンの活用により、作業の効率向上やコスト削減が実現できます。これは企業や組織にとって魅力的な要素ですし、新しいビジネスモデルが出現する可能性もあります。
総じて、ドローンの技術や利用領域の拡大が進む中、ドローンの仕事に対する需要も増加していくと考えられます。

ドローン国家資格スクールの費用は?

スクールでの講習費用はドローンの資格(国土交通省認定の民間資格もしくは国家資格二等)を持っている「経験者」と資格を持っていない「初学者」で費用は変わってきます。
スクールによって金額は異なるのですが、初学者の場合二等資格で「全国平均¥268,428」一等資格では「全国平均¥800,616」となっています。
そして資格を持っている経験者の場合、講習を受ける際には免除を受けることができるため、講習時間が短くなり、費用も安くなります。
二等資格で「全国平均¥122,679」一等資格では「全国平均¥301,865」となっています。

参考記事→ドローンスクールの料金(免許取得費用)47都道府県まとめ【民間・国家資格1等・2等】

ドローンの国家資格の将来性は?

無人航空機操縦士という国家資格は、所持していること自体はドローンや無人航空機に関する知見が深いとみなされるため重宝します。
ですが、機体認証を受けた機体を操縦する場合に、本来の無人航空機操縦士という資格の効力を発揮します。機体認証を受けることの出来る機体は、現在の日本においてはかなり少なく、今後増える可能性を考えると、将来性のある資格であると言えます。

ドローン操縦士の月収はいくらですか?

ドローン操縦士の月収は、約20~30万円ほどです。業態としては、建設会社などで測量技術者や保守点検者として勤務する割合が多く、他にはフリーランスや副業で空撮やその他点検業務等に取り組んでいる方などがいます。
ドローン市場自体がまだまだ発展途上なこともありますし、プロのドローン操縦士として依頼を請け負っている層はごくわずかです。

ドローン操縦士の年収は?

ドローン操縦士は近年で見ると新しい職業のため、正確な平均年収を算出することは難しいです。ドローン操縦士の正社員採用での平均年収の目安を紹介します。
厚生労働省の「職業情報提供サイト jobtag」によると、ドローン操縦士の平均年収は454万円ほど、月収は22万円ほどです。

ドローン国家資格の難易度は?

無人航空機操縦士試験の合格率等は公表されていないため不明です。参考として学科試験の場合、二等は試験時間30分で50問、一等は試験時間75分で70問を解かなければならないため、時間的な余裕は有りません。
1問あたりの解答時間をかなり短くして解いていく必要があるため、難易度は決して低くはありません。

ドローンの国家資格はなぜできた?

日常的にドローンが不可欠となってくる未来があるという事情と、ドローンが自由に飛ぶと上空や地上での事故につながるため、安全を確保するために法を整備し、安全を確保した上で便利に活用するためです。
日本においては、国土交通省が管轄しています。

ドローンの国家資格は今後どうなる?

ドローンや無人航空機については、2022年12月より無人航空機操縦士という国家資格がスタートし、「無人航空機操縦者技能証明書」と呼ばれる証明書の取得が可能となりました。
無人航空機操縦士には一等と二等の二種類があります。
2023年現在、スタートして約1年と歴史が浅くまだ出来たばかりの国家資格ということで、これからしばらくはドローンを扱う方々の中で無人航空機操縦士を取得する人が増えていくでしょう。

ドローンの資格を活かせる仕事は?

①空撮
ドローンを使用して美しい風景や施設の空撮を提供する業者や映像制作会社で働くことができます。
②不動産関係
不動産のプロモーションや査定のために、ドローンを用いた空撮を行うことが出来ます。
③建設業関係
建設現場のモニタリングや進捗管理、施工前の調査などでドローンを活用できます。地形測量や地図作成などを行う測量技師としても活躍できます。
④農業関係
ドローンを用いて農地のモニタリングや作物の健康状態を調査したり、農薬散布も可能です。農業においての効率向上に貢献できます。
⑤災害・救助関係
災害発生時に被害状況をドローンで調査し、救助活動を支援する事が可能です。
これらの職種では、ドローンを使ったスキルが重宝され、多様な業界で活動できます。資格を持つことで、法令遵守や安全性の向上が期待され、仕事の選択肢が広がります。

ドローン操縦士の国家資格はいつから必要ですか?

無人航空機操縦士という国家資格は、2022年12月より開始しています。この資格を持っていなくてもドローンを飛行させる事は可能です。
しかし免許を取得すると、今まで航空法に基づく飛行申請が必要だったような場所でも、認証を受けた機体なら申請なく飛ばせることができるようになる等、無人航空機操縦士の免許は国が認定した操縦技術の証明となります。

ドローンの操縦は誰でもできる?

航空法やその他関係法令、条例等を遵守していれば、誰でもドローンを操縦する事は可能です。
国家資格や民間資格を取得していなくても、操縦することは可能です。ドローンの技術進化の勢いは凄まじく、だれでも簡単に飛行させる事が可能となってきていますが、大前提として安全・安心のためにもドローンに関する知識や操縦スキルを磨く事などが大事になります。
そのためにも無人航空機操縦士の国家資格を所持することは、客観的な一つの判断要素となる可能性が高くなります。

ドローンの仕事はどのような人に向いていますか?

「ドローンの操作やメンテナンスに関する技術的な興味やスキルを持つ人」
「上空や人が立ち入ることの出来ないような地点からの映像制作に関心があり、視覚的なセンスやクリエイティブなセンスを活かしたいと考える人」
「ドローンに関する法令や規制を遵守し、責任感を持って操縦できる人」
「ドローンの操縦中や飛行前後には予測できない事象や状況が発生することが稀にあるため、その際に冷静に対処し問題を解決できるリスク管理能力がある人」
等、あくまで一例ですが、上記のような人に向いているといえます。

ドローン操縦士は儲かりますか?

ドローンを操縦する事が出来るというスキルは素晴らしい事です。しかし、ただ飛ばすだけではなく「撮影のセンスが良いというクリエイティビティ」であったり、
「無線の知識がある」「建築士の資格を持っている」「農業の知識を持っている」「特定の業界に詳しかったり人脈がある」等、プラスアルファの知識を提供できる等といった、
様々な要素を使って仕事を請け負う事が大事になるでしょう。

ドローン資格をとるには何日かかる?

初学者か経験者かで日数は変わります。初学者は約4日で経験者は2~3日。ドローン講習の初学者は学科講習が10時間以上で実地講習が10時間以上。経験者は学科講習が10時間以上で実地講習が4時間以上です。ただスクールのカリキュラムによって変わり、合宿などは2日で取れる。後は学科試験のみ別会場で受けます。

ドローンパイロットになるには国家資格が必要ですか?

結論から言うと必要ではありません。しかし、ドローンに知見の無い一般の方であったり法人/企業から仕事を請け負う場合は、国家資格を持っていることが取引先/顧客への安心感を与えることにつながったり、
信頼性や安全性をアピール出来たり、仕事を発注するかどうかの判断材料とされる等といった可能性が非常に高くなります。

ドローンで稼げる資格は?

まずは無人航空機操縦士(国家資格)の取得が、ドローンに関する知見や操縦技能を証明する上で大いに役立つ資格となるでしょう。
その他にもドローンを活用する業種によっては、その業種のスペシャリストであることを証明する資格の取得も、稼ぐ(仕事を受注する)上で有利に働く可能性が高くなるでしょう。

ドローン×SDGsで出来る事

SDGsの項目の1つ (ジェンダー平等の実現)において、ドローンの技術を身に着けることで、通常男性が行っていた点検、調査といった様々な業務を、女性が安全に行えるようになります。女性パイロットの育成を支援している企業もあります。「女性だから」という理由で拒まれていた業務も、技術習得や資格取得を支援することで男女関係なく実施出来ます。それにより、ジェンダー平等を実現していく事が可能です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事