北海道のおすすめドローンスクール【取得できる資格(免許)・料金・口コミを比較】

北海道のドローンスクールは、国家資格や民間資格の他に専門分野を学べるスクールが多くあります。

実際にドローンを使用した業務経験があるインストラクターも多く、ドローンの知識が豊富な講師陣にマンツーマンや少人数制で指導していただけるのです。

受講日も受講者に合わせて日程を組んでくださったりと、希望や目的に合わせてスケジュールを組むことができます。

それぞれのドローンスクールのコース内容や取得できる資格などをまとめていますので、北海道でドローンスクールをお探しの方は、是非参考にしてみてください。

ドローンスクール名 SKY FRIENDS ACADEMY JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校 札幌ドローンアカデミー 日本ドローンアカデミー札幌校 CDP北海道校 合同会社 北海道スカイビュー 札幌篠路ドローンスクール WHOOPS!ドローンスクール
無料体験 有り 有り 有り(説明会のみ) 有り(説明会のみ) 無し 無し 無し 有り(説明会のみ)
取得できる民間資格 JUIDA JUAVAC 無し JUIDA 無し JDC JUIDA 無し
民間資格取得料金 ¥264,000 ¥275,000 無し ¥270,000 無し ¥225,000 \231,000 無し
国家資格二等(民間資格無) 要問い合わせ ¥251,350 ¥269,000 無し ¥198,000 ¥349,800 ¥264,000 ¥302,500
国家資格二等(民間資格有) 要問い合わせ ¥105,050 ¥109,000 無し ¥82,500 ¥156,200 ¥110,000 ¥174,700
国家資格一等(民間資格無) 要問い合わせ 無し 無し 無し 無し ¥966,000 無し 558,000
国家資格一等(民間資格有) 要問い合わせ 無し ¥300,000 無し 無し ¥349,800 無し 308,000

またドローンの資格を取るにあたり各都道府県でドローンの練習場を探している方は下記も参考にしてみてください。

>>全国のドローンを飛ばせる練習場所まとめ<<

▼期間限定!キャッシュバックキャンペーン開催中!▼

SKY FRIENDS ACADEMY(スカイフレンズアカデミー)【北広島市】


引用元:SKY FRIENDS ACADEMY

SKY FRIENDS ACADEMY(スカイフレンズアカデミー)のおすすめポイント
  • 飛行時間1,000時間以上の熟練のプロパイロットが講習
  • 無料説明会でトイドローンの操縦を体験できる
  • SKY FRIENDS ACADEMYは、片桐企業グループが運営するJUIDA国家ライセンスドローンスクールです。

    日常業務としてUAV測量や外壁点検などを行っている飛行時間1000時間以上、多数の資格を保持する熟練のプロパイロットが講師を担当しています。

    国家ライセンスコースやJUIDA認定コース、オリジナルコースも設けていて様々な講習を選択できるのです。

    屋外、屋内練習場共にスカイフレンズアカデミー所有の為、いつでもお一人様からの講習が可能。

    そのため、連続して受講できない場合にも柔軟に対応していただけるようです。

    測量(i-construction)に特化したコースもあり、業務で役立てられる技能を身に付ける事ができます。

    座学はオンラインでも講習が可能なようですので、詳しくは問い合わせより確認してみましょう。

     

    営業時間 8:30~17:25
    定休日 土・日曜日
    電話番号 011-398-6577
    メールアドレス contact@sky-friends.academy
    問い合わせフォーム https://sky-friends.academy/contact.html
    公式サイト SKY FRIENDS ACADEMY
    SNS YouTube→ https://www.youtube.com/@skyfriendsacademy/featured
    取得可能資格 一等無人航空機操縦士
    二等無人航空機操縦士
    JUIDA操縦技能証明証
    JUIDA安全運航管理者証明証
    DJI CAMPスぺシャリスト
    無料体験 有り
    https://sky-friends.academy/drone_briefing.html
    スクール所在地 〒061-1112 北海道北広島市共栄54-17
    ICT事業センタ
    地図・アクセス

    SKY FRIENDS ACADEMY(スカイフレンズアカデミー)で受講できるコース一覧と口コミ

    国家ライセンス取得コース 一等無人航空機操縦士(初学者)

    カテゴリーⅢ(レベル4)飛行が行える国家ライセンス取得のためのコースです。

    コース名 国家ライセンス取得コース 一等無人航空機操縦士(初学者)
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:12日間
    座学18時間、実技50時間+α
    受講料 要問い合わせ
    国家ライセンス取得コース 一等無人航空機操縦士(経験者)

    カテゴリーⅢ(レベル4)飛行が行える国家ライセンス取得のための基本コースです。

    国土交通省管理団体の操縦技能証を保有している方が対象となります。

    コース名 国家ライセンス取得コース 一等無人航空機操縦士(経験者)
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:4日間
    座学9時間、実技10時間+α
    受講料 要問い合わせ
    国家ライセンス取得コース 二等無人航空機操縦士(初学者)

    カテゴリーⅢ飛行が必要でない方のための基本コースです。

    特定飛行の一部において国土交通省の許可申請を行う必要がなくなります。

    コース名 国家ライセンス取得コース 二等無人航空機操縦士(初学者)
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:4日間
    座学10時間、実技10時間+α
    受講料 要問い合わせ
    国家ライセンス取得コース 二等無人航空機操縦士(経験者)

    カテゴリーⅢ飛行が必要でない方のための基本コースです。

    国土交通省管理団体の操縦技能証を保有している方が対象となります。

    特定飛行の一部において国土交通省の許可申請を行う必要がなくなります。

    コース名 国家ライセンス取得コース 二等無人航空機操縦士(経験者)
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:1.5日間
    座学4時間、実技2時間+α
    受講料 要問い合わせ
    JUIDA認定無人航空機操縦技能+安全運航管理者講習

    JUIDA認定の無人航空機操縦技能証明証と安全運航管理者証明証が取得できるコースです。

    目視外飛行と夜間飛行の訓練も行います。

    飛行実習ではインストラクターの持つ送信機が優先的に操縦できるコーチモードで実施します。

    コース名 JUIDA認定無人航空機操縦技能+安全運航管理者講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:3日間

    講習内容
    ・無人航空機の歴史、各種法令、自然科学、点検、整備など

    受講料 264,000円(税込)
    ※別途JUIDA証明証交付申請料などが発生します
    JUIDA認定無人航空機+i-Construction対応講習 飛行実習コース

    JUIDA認定無人航空機操縦技能+安全運航管理者講習にプラスして、実際に業務で使用するDJI Matrice 300 RTKとDJI Mavic 3 Enterpriseなどを使い、飛行訓練と自動航行などの実技講習を行います。

    JUIDA認定無人航空機操縦技能講習の合格が前提条件となります。

    コース名 JUIDA認定無人航空機+i-Construction対応講習 飛行実習コース
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:4日間

    講習内容
    ・無人航空機の歴史、各種法令、自然科学、点検、整備など
    ・DJI Matrice 300 RTKとDJI Mavic 3 Enterpriseなどを使い、飛行訓練と自動航行

    受講料 341,000円(税込)
    ※別途JUIDA証明証交付申請料などが発生します
    JUIDA認定無人航空機+i-Construction対応講習 総合コース

    JUIDA認定無人航空機+i-Construction対応講習 飛行実習コースにプラスして、実際に撮影したデータを基にシステムを使用した解析作業の講習を行います。

    講習当日が悪天候の場合は、事前に撮影したデータを使用し作業を行う場合もあります。

    コース名 JUIDA認定無人航空機+i-Construction対応講習 総合コース
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:5日間

    講習内容
    ・無人航空機の歴史、各種法令、自然科学、点検、整備など
    ・DJI Matrice 300 RTKとDJI Mavic 3 Enterpriseなどを使い、飛行訓練と自動航行
    ・実際に撮影したデータを基にシステムを使用した解析作業

    受講料 418,000円(税込)
    ※別途JUIDA証明証交付申請料などが発生します
    DJI CAMPスペシャリスト認定講座

    DJI製無人航空機の正しい知識、操縦方法、飛行モラルを習得しているかを評価する民間資格です。

    指定試験を合格すると、DJI CAMPスペシャリストの認定を受けられます。

    認定講座では、実技講習は行いません。

    コース名 DJI CAMPスペシャリスト認定講座
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:2日間
    受講料 66,000円(税込)
    ※別途DJI CAMPスペシャリスト認定書発行手数料が発生します
    その他備考 受講条件
    ・10時間以上の飛行経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟知し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる方。
    DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラス

    DJI製無人航空機の正しい知識、操縦方法、飛行モラルを習得しているかを評価する民間資格です。

    指定試験を合格すると、DJI CAMPスペシャリストの認定を受けられます。

    通常の認定講座にプラスして、実技講習を1日実施するコースです。

    コース名 DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラス
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:3日間
    受講料 143,000円(税込)
    ※別途DJI CAMPスペシャリスト認定書発行手数料が発生します
    その他備考 受講条件
    ・10時間以上の飛行経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟知し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる方。
    DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラス+i-Construction対応講座 飛行実習コース

    DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラスに追加して、4日目には実際に業務で使用するDJI Matrice 300 RTKとDJI Mavic 3 Enterpriseなどを使い、飛行訓練と自動航行などの実技講習を行います。

    DJI CAMPスぺシャリスト認定講座の合格が前提条件となります。

    コース名 DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラス+i-Construction対応講座 飛行実習コース
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:4日間
    受講料 220,000円(税込)
    ※別途DJI CAMPスペシャリスト認定書発行手数料が発生します
    DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラス+i-Construction対応講座 総合コース

    DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラス+i-Construction対応講座 飛行実習コースに追加して、5日目には実際に撮影したデータを基に、システムを使用した解析作業の講習を行います。

    DJI CAMPスぺシャリスト認定講座の合格が前提条件となります。

    コース名 DJI CAMPスペシャリスト認定講座プラス+i-Construction対応講座 総合コース
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:5日間
    受講料 297,000円(税込)
    ※別途DJI CAMPスペシャリスト認定書発行手数料が発生します
    ドローン操縦コース(国交省飛行マニュアル対応)

    改正航空法などの法令関連などの座学と、国土交通省航空局のマニュアル内の訓練事項である基本的な操縦技量の習得に沿った飛行訓練を実施します。

    修了者にはスカイフレンズアカデミーの修了証が発行されます。

    コース名 ドローン操縦コース
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:2日間
    座学2時間、飛行訓練10時間
    受講料 88,000円(税込)
    クラウド型ドローン測量ツール「くみき」講習

    「くみき」は国内ユーザーを第一に考えた数クリックだけの直感操作によるドローン測量ツールです。

    オルソ画像や3D点群を自動で生成、面積、体積、断面図等の本格的な地形分析が専門知識なしで簡単に行えるようになるのです。

    実際の空撮データをもとに、使用方法や分析方法などが学べます。

    コース名 クラウド型ドローン測量ツール「くみき」講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:2時間
    受講料 11,000円(税込)
    ドローン空撮飛行許可・申請講習

    ドローンを飛ばす際には、改正航空法以外にも土地の所有者への許可申請、届出が必要な場合があります。

    より実践的な許可申請や無人航空機飛行計画書や林野庁などへの入林届の書き方などの講習を行います。

    コース名 ドローン空撮飛行許可・申請講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要時間:2時間
    受講料 13,200円(税込)
    その他備考 ・DPIS(ドローン情報基盤システム)での国交省への申請は必ず本人が行うようにしてください
    ドローン空撮実践講習(座学・実技)

    実際にドローンを使用した空撮の仕方の講習です。

    座学は許可申請や無人航空機飛行計画書や林野庁への入林届の書き方などを学びます。

    実践練習では実際に屋外で空撮を行いながらロケハンの仕方や各種自動航行の使い方をレクチャーしていただけるようです。

    コース名 ドローン空撮実践講習(座学・実技)
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要日数:1日間
    受講料 33,000円(税込)
    ドローン操縦スキルアップ講習

    受講者のご希望にスキルアップが必要な部分を集中して飛行実習を行います。

    「操縦技術をスキルアップしたい」「ブランクがあるのでもう一度学びたい」「独学で覚えたが正しい操縦技術を学びたい」という方におすすめです。

    事前に打ち合わせをし、受講者に合わせたカリキュラムを作成していただけます。

    一度もドローンを操縦したことが無い方は受講できません。

    コース名 ドローン操縦スキルアップ講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 必要時間:6時間
    受講料 35,200円(税込)
    SKY FRIENDS ACADEMY(スカイフレンズアカデミー)

    調査中

     

    JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校【札幌市】


    引用元:国土交通省認定団体 JUAVAC北海道校

    JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校のおすすめポイント
  • 北海道の広大な自然を感じながらフライト技術を習得できる
  • ドローン未経験者にも、教官による親切・丁寧な授業
  • 卒業後も国土交通省への飛行許可・申請等のアドバイス・フォローも充実
  • JUAVACドローンエキスパートアカデミーは、株式会社ドリームベースが運営する全国に展開するドローンスクールです。

    ドローンの基礎操縦技能から専門分野の知識や技術、次世代の一歩進んだ資格を取得できる専門分野に特化しています。

    産学協同で組み立てられた大学レベルの充実したオリジナルのカリキュラムで、ドローンのノウハウを学ぶことができるのです。

    測量、非破壊検査、空中散布、農業など専門分野を学べるコースが多数。

    専任講師が多数在籍していることもあり、実技はマンツーマンでの指導が実現できます。

    各コース随時受付されていて、受講日は希望や自分のスタイルに合わせて決める事が可能です。

    座学はオンラインでの受講もできます。

    座学会場はそれぞれ別の会場になりますが、どちらも札幌市内より車で20分以内、無料駐車場が完備されているので安心です。

     

    営業時間 9:30~18:00(土・日・祝日を除く)
    定休日 土・日曜日・祝日
    電話番号 011-833-7707
    メールアドレス 問い合わせフォーム https://droneschool-hokkaido.com/inquiries
    公式サイト 国土交通省認定団体 JUAVAC北海道校
    SNS twitter→ https://twitter.com/dream_base_
    Facebook→ https://www.facebook.com/juavachokkaido/
    Instagram→ https://www.instagram.com/juavac_hokkaido/?hl=ja
    YouTube→ https://www.youtube.com/@user-dr9it3kk8e/featured
    取得可能資格 JUAVAC認定フライト技術証明書
    二等無人航空機操縦士
    一等無人航空機操縦士
    無料体験 有り
    https://droneschool-hokkaido.com/free-experienc
    スクール所在地 〒003-0012 北海道札幌市白石区中央2条4丁目4-20
    地図・アクセス

    JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校で受講できるコース一覧と口コミ

    二等無人航空機操縦士コース 初学者

    国家資格二等無人航空機操縦士資格取得のための、初学者に向けたコースです。

    基本に加えて、目視外飛行や夜間飛行、25㎏以上をオプションで受講することもできます。

    コース名 二等無人航空機操縦士コース 初学者
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:要問い合わせ
    受講料 251,350円(税込)
    目視外飛行 33,000円(税込)
    夜間飛行 35,200円(税込)
    25㎏以上 66,000円(税込)
    二等無人航空機操縦士コース 経験者

    国家資格二等無人航空機操縦士資格取得のための、経験者に向けたコースです。

    JUAVAC認定UAVフライト技術証明書取得の方、又は同等の技術を取得済みの方が対象となります。

    基本に加えて、目視外飛行や夜間飛行、25㎏以上をオプションで受講することも可能です。

    コース名 二等無人航空機操縦士コース 経験者
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:要問い合わせ
    受講料 105,050円(税込)
    JUAVAC卒業生で座学をe-ラーニングで受講の場合 78,650円(税込)
    目視外飛行 33,000円(税込)
    夜間飛行 35,200円(税込)
    25㎏以上 66,000円(税込)
    フライト基本技術コース

    ドローンの基本的な飛行技術を習得したい人におすすめのコースです。

    国土交通省への飛行許可申請が可能となる10時間フライトが達成できます。

    修了者にはJUAVACの認定資格、UAVフライト技術証明書が発行されます。

    コース名 フライト基本技術コース
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:4日間(9:00~18:00)

    講習内容
    (1日目)座学講習
    ・法律、電波、基礎知識、気象、安全、自動航行設定など基本用語から専門用語までを1日で網羅します。
    (2日目)実技講習
    ・屋内実技会場で正方形、三角形、八の字、カメラの操作を学びます。
    ・正方形や三角形に配置したコーンを目標に、ドローンの機体をコーンの真上に来るように操縦します。
    (3日目)実技講習
    ・ATTI(手動制御)、目視外、夜間飛行の操作などを学びます。
    (4日目)実技講習・座学試験
    ・各会場で実技試験と座学試験を行います。

    受講料 275,000円(税込)
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    非破壊検査基本コース(初級)

    ドローンで構造物点検技術を習得したい方に向けたコースです。

    ダム点検やビルの外壁、高所点検、太陽光パネルなど、人が近づけない危険な場所でもカメラを搭載したドローンを飛行させ、映像を基に検査する技術を習得します。

    全部で5日間の講習で、4日間でフライト基本技術コース、残り1日で非破壊検査基本コースの講習を行います。

    すでにフライト基本技術コースを卒業された方は、1日で構造物点検に必要な初歩の技術と技術向上の実技講習が受講可能です。

    他団体のスクールを卒業された方は、技術等の確認をしますので事前にお問い合わせください。

    コース名 非破壊検査基本コース(初級)
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:5日間

    講習内容
    (1日目)座学講習
    ・法律、電波、基礎知識、気象、安全、自動航行設定など基本用語から専門用語までを1日で網羅します。
    (2日目)実技講習
    ・屋内実技会場で正方形、三角形、八の字、カメラの操作を学びます。
    ・正方形や三角形に配置したコーンを目標に、ドローンの機体をコーンの真上に来るように操縦します。
    (3日目)実技講習
    ・ATTI(手動制御)、目視外、夜間飛行の操作などを学びます。
    (4日目)実技講習・座学試験
    ・各会場で実技試験と座学試験を行います。
    (5日目)
    ・構造物点検に必要な初歩の技術、技術向上を目的とした実技講習を行います。

    受講料 297,000円(税込)
    ※価格はフライト基本技術コースとセットの価格です
    ※フライト基本技術コースを卒業された方は、1日のみ22,000円(税込)の受講も可。
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    非破壊検査基本コース(中級)

    構造物を使った実践的な実地を通して、ドローンでの点検に必要な基礎技術を学べるコースです。

    現場でのリスク管理を習得することで、安全な点検ができる事を目指します。

    1人で構造物に接近する練習に加え、2人1組、3人1組で操縦者と撮影、指示を出す人に分かれた練習をすることで、より実践に近づけた講習が受けられます。

    コース名 非破壊検査基本コース(中級)
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:4日間(9:00~18:00)

    講習内容
    (1日目)座学講習・実技講習
    ・産業用ドローンの扱い方、点検の着目点、安全対策などを学びます。
    ・産業用ドローンを使用した基本練習を行います。
    (2日目)実技講習
    ・2名体制で現場を想定した演習
    (3日目)実技講習
    ・3名体制で現場を想定した演習
    (4日目)実技講習・試験
    ・2日目、3日目の実技実習の復習を行います。
    ・各会場で実技試験と座学試験を行います。
    ※天候によっては屋内施設での実技講習になります。

    受講料 330,000円(税込)
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    測量基本技術コース(初級)

    ドローンで空中写真測量技術を習得したい方に向けたコースです。

    測量の基礎知識とドローンによる空中写真測量の方法を習得し、空撮と解析方法の基礎を学びます。

    全部で5日間の講習で、4日間でフライト基本技術コース、残り1日で測量の基本技術が学べる講習を行います。

    すでにフライト基本技術コースを卒業された方は、測量基本技術コースが1日のみで受講が可能です。

    他団体のスクールを卒業された方は、技術等の確認をしますので事前にお問い合わせください。

    コース名 測量基本技術コース(初級)
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:5日間

    講習内容
    (1日目)座学講習
    ・法律、電波、基礎知識、気象、安全、自動航行設定など基本用語から専門用語までを1日で網羅します。
    (2日目)実技講習
    ・屋内実技会場で正方形、三角形、八の字、カメラの操作を学びます。
    ・正方形や三角形に配置したコーンを目標に、ドローンの機体をコーンの真上に来るように操縦します。
    (3日目)実技講習
    ・ATTI(手動制御)、目視外、夜間飛行の操作などを学びます。
    (4日目)実技講習・座学試験
    ・各会場で実技試験と座学試験を行います。
    (5日目)座学講習・実技講習・試験
    ・測量の基本知識、空中写真測量の基礎知識、フライトプラン等
    ・屋外で自動航行撮影を行い、それを基に三次元解析を行います。解析ソフトは「Agisoft Metashape」を利用します。
    ・実技試験

    受講料 297,000円(税込)
    ※価格はフライト基本技術コースとセットの価格です
    ※フライト基本技術コースを卒業された方は、1日のみ22,000円(税込)の受講も可。
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    測量基本技術コース(中級)ドローン測量管理士

    「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」、「空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領(土木編)(案)」に準拠した知識と技能を習得し、卒業後はi-Contructionの実際の現場で活躍できるスキルを得られます。

    測量初級を卒業、または同等の知識と技能を有する方で測量の基礎知識及び実測の技能を有する方が対象です。

    中級の修了者はドローン測量管理士の資格が取得できます。

    コース名 測量基本技術コース(中級)ドローン測量管理士
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:1~2日間

    講習内容
    ・測量基礎知識(基準点、写真測量、作業規定準則等)
    ・「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」「空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領(土工編)(案)」「公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準」準拠の精度管理知識
    ※測量基本技術コース(中級)は座学のみで実技はありません

    受講料 154,000円(税込)
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    測量基本技術コース(中級)測量技能士

    i-Contructionで求められる実践技能を学ぶコースです。

    撮影計画や自動航行撮影、フィルタリング、出来形管理などの習得を行います。

    測量初級を卒業、または同等の知識と技能を有する方で測量の基礎知識及び実測の技能を有する方が対象です。

    こちらのコースを修了した方には、測量技能士の資格が取得できます。

    2023年6月現在まだ準備中なので、講習が開始されるのをお待ちください。

    コース名 測量基本技術コース(中級)測量技能士
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:1~4日間

    講習内容
    ・i-Contructionで求められる実践技能を学びます。
    ・撮影計画、自動航行撮影、対標設置観測、SfM処理、フィルタリング、出来形管理の習得を行います。

    受講料 154,000円(税込)
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    農業ドローンコース(空中散布)

    ドローンで空中散布技術を習得したい人に向けたコースです。

    農薬散布や種子散布、肥料散布などを行うために、散布に必要な初歩の技術と技術向上を目指します。

    フライト基本技術コースとセットでの受講になります。

    全部で5日間の講習で、最初の4日間でフライト基本技術コース、残り1日で空中散布コースの講習を行います。

    すでにフライト基本技術コースを卒業された方は、空中散布コース1日のみの受講が可能です。

    他団体のスクールを卒業された方は、技術等の確認をしますので事前にお問い合わせください。

    コース名 農業ドローンコース(空中散布)
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:5日間(9:00~18:00)

    講習内容
    (1日目)座学講習
    ・法律、電波、基礎知識、気象、安全、自動航行設定など基本用語から専門用語までを1日で網羅します。
    (2日目)実技講習
    ・屋内実技会場で正方形、三角形、八の字、カメラの操作を学びます。
    ・正方形や三角形に配置したコーンを目標に、ドローンの機体をコーンの真上に来るように操縦します。
    (3日目)実技講習
    ・ATTI(手動制御)、目視外、夜間飛行の操作などを学びます。
    (4日目)実技講習・座学試験
    ・各会場で実技試験と座学試験を行います。
    (5日目)座学講習・実技講習(空中散布コース)
    ・気象、電波、法律、機体構造、安全対策等について学びます。
    ・農薬散布に必要な国土交通省が定める「技能認定事項」「危険物の輸送」「物件投下」の技能を習得します。
    ・空中散布(水)5回程度の実技を行います。
    ※実技は屋外のみでの実施になりますので、天候によっては日程の調整をさせていただきます。
    ※農家様などご自身の圃場をお持ちの場合は、現地にて実技実習を行っています。その他の方についてはスクールの屋外施設で行います。

    受講料 330,000円(税込)
    ※価格はフライト基本技術コースとセットの価格です
    ※フライト基本技術コースを卒業された方は、1日のみ55,000円(税込)の受講も可。
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    林業ドローンコース

    ドローンで苗木運搬技術を習得したい方のためのコースです。

    苗木を運搬することを想定して、林業用のドローンでの苗木運搬ウインチ操作、吊り下げ操作の技術向上を目指します。

    フライト基本技術コースとセットでの受講になります。

    全部で5日間の講習で、最初の4日間でフライト基本技術コース、残り1日で林業ドローンコースの講習を行います。

    すでにフライト基本技術コースを卒業された方は、林業ドローンコース1日のみの受講が可能です。

    他団体のスクールを卒業された方は、技術等の確認をしますので事前にお問い合わせください。

    コース名 林業ドローンコース
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:5日間(9:00~18:00)

    講習内容
    (1日目)座学講習
    ・法律、電波、基礎知識、気象、安全、自動航行設定など基本用語から専門用語までを1日で網羅します。
    (2日目)実技講習
    ・屋内実技会場で正方形、三角形、八の字、カメラの操作を学びます。
    ・正方形や三角形に配置したコーンを目標に、ドローンの機体をコーンの真上に来るように操縦します。
    (3日目)実技講習
    ・ATTI(手動制御)、目視外、夜間飛行の操作などを学びます。
    (4日目)実技講習・座学試験
    ・各会場で実技試験と座学試験を行います。
    (5日目)実技講習(林業ドローンコース)
    ・林業用ドローン(mazex森飛)を操縦するために必要な基礎知識や、ウインチ操作、吊り上げ操作などの操縦技術を習得します。
    ※実技は屋外のみでの実施になりますので、天候によっては日程の調整をさせていただきます。

    受講料 330,000円(税込)
    ※価格はフライト基本技術コースとセットの価格です
    ※フライト基本技術コースを卒業された方は、1日のみ55,000円(税込)の受講も可。
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    ドローン減災士コース

    ドローンを使った防災、減災の知識を習得したい方のためのコースです。

    避難者捜索や災害被害状況の確認など、ドローンを活用して防災、減災に取り組むたに、ドローンの知識に加えて災害の知識を学びます。

    全部で5日間の講習で、最初の4日間でフライト基本技術コース、残り1日で林業ドローンコースの講習を行います。

    すでにフライト基本技術コースを卒業された方は、林業ドローンコース1日のみの受講が可能です。

    他団体のスクールを卒業された方は、技術等の確認をしますので事前にお問い合わせください。

    コース名 ドローン減災士コース
    定休日 土・日・祝日
    講習時間 必要日数:5日間(9:00~18:00)

    講習内容
    (1日目)座学講習
    ・法律、電波、基礎知識、気象、安全、自動航行設定など基本用語から専門用語までを1日で網羅します。
    (2日目)実技講習
    ・屋内実技会場で正方形、三角形、八の字、カメラの操作を学びます。
    ・正方形や三角形に配置したコーンを目標に、ドローンの機体をコーンの真上に来るように操縦します。
    (3日目)実技講習
    ・ATTI(手動制御)、目視外、夜間飛行の操作などを学びます。
    (4日目)実技講習・座学試験
    ・各会場で実技試験と座学試験を行います。
    (5日目)座学講習・座学試験(ドローン減災士)
    ・災害についての幅広い知識、防災、減災活動に必要な知識の講習およびドローン減災士座学試験。

    受講料 要問い合わせ
    その他備考 ・講習機体はJUAVACが用意します。
    ・受講費用、カリキュラム内容等は予告なく変更する場合があります。
    ・試験にて基準を満たさない場合は追試を行います。
    JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校の口コミ

    ドローンから撮影された空撮動画を見て、旅行に行ったときに私でも空撮ができるって?思ったのが最初のきっかけです。それからスクールを探し受講しました。


    JUAVAC北海道校

     

    スクールを受講することで、安全に飛ばそうと思うのが、スクールを受講するメリットだと思います。また、スクールを卒業した後も興味を持って経験を積むことが大事だと思います。迷っているなら受講したほうがいい。時間、費用等は掛かりますが、それ以上の価値はあると思います。


    JUAVAC北海道校

     

     

    札幌ドローンアカデミー【札幌市】


    引用元:Sapporo Drone Academy

    札幌ドローンアカデミーのおすすめポイント
  • 二等操縦士講習では天候に左右されない屋内空域で講習と修了審査を受講できる
  • 30台収容可能な駐車場を備え、バス停からも徒歩1分とアクセス良好
  • 都合に合わせて講習日程を組むことができる “オーダーメイド型” 講習
  • 札幌ドローンアカデミーは、札幌市清田区の「札幌清田バッティングスタジアム内」にスクールを構える、国土交通省登録機関、道内第1号のドローンスクールです。

    道内最大級と言われる札幌ドローンアカデミーでは、ドローン講習の他に、画像撮影や動画制作、点検業務などを行っています。

    国家資格である一等操縦士と二等操縦士の講習を受けることが可能です。

    丁寧なマンツーマン指導で、屋内で修了審査までを完結できます。

    個人、企業様、団体様どなたでも受講でき、予約制で無料説明会を開催していますので、受講を検討される方は問い合わせをしてみましょう。

    説明会はオンラインでも可能です。

     

    営業時間 9:00~17:00
    定休日 調査中
    電話番号 011-887-4000
    メールアドレス 問い合わせフォーム https://sapporo-drone-academy.jp/inquiry/
    公式サイト Sapporo Drone Academy
    SNS YouTube→ https://www.youtube.com/@user-rg2me3kh8g/featured
    取得可能資格 一等無人航空機操縦士
    二等無人航空機操縦士
    無料体験 有り(説明会のみ)
    https://sapporo-drone-academy.jp/flow/
    スクール所在地 〒004-0841 北海道札幌市清田区清田1条1丁目6-36
    地図・アクセス

    札幌ドローンアカデミーで受講できるコース一覧と口コミ

    二等操縦士講習

    二等無人航空機操縦者技能証明証を取得するための講習です。

    二等学科講習及び二等実地講習を受講して、二等実地講習の修了審査に合格すると、実地試験が免除されます。

    学科講習はオンラインですので、ご自宅などで受講可能です。

    経験者か初学者かによって、講習時間や受講料金が異なります。

    コース名 二等操縦士講習
    定休日 調査中
    講習時間 必要日数
    初学者:最短2日間
    経験者:最短1日間

    講習内容
    【学科】
    ・無人航空機操縦者の心構え
    ・無人航空機に関する規則
    ・無人航空機のシステム      
    ・無人航空機の操縦者及び運航体制
    ・運航上のリスク
    【実地】
    ・飛行計画、リスク評価及び飛行環境の確認
    ・機体の状況、操作モード、バッテリーの確認
    ・フェールセーフ機能の適切な設定、飛行経路の設定、自動飛行の設定
    ・基本操縦(手動)
    ・基本操作(自動)
    ・基本操作以外の機体操作
    ・様々な運航形態への対応
    ・安全に関わる操作
    ・緊急時の対応
    ・飛行後の記録、報告

    受講料 初学者 269,000円(税込)~
    経験者 109,000円(税込)~
    ※夜間飛行講習、目視外飛行講習は別途料金がかかります。詳しくは説明会にてご説明いただけます
    その他備考 【受講条件】
    ・16歳以上であること。
    ・航空法の規定により国土交通省から無人航空機操縦士試験の受験が停止されていないこと。
    ・[札幌ドローンアカデミー講習規約]に同意すること。
    【経験者講習受講条件】
    ・国土交通省HP掲載の講習団体が発行した技能認証等を保持している。
    ・無人航空機(回転翼航空機マルチローター)を10時間以上飛行させたことを客観的に証明する飛行デジタル記録又は飛行記録簿等を提示することができる。
    ・札幌ドローンアカデミーが受講することが適当と認めた場合。
    一等操縦士講習

    一等無人航空機操縦者技能証明証を取得するための講習です。

    一等学科講習及び一等実地講習を受講して、一等実地講習の修了審査に合格すると、実地試験が免除されます。

    学科講習はオンラインですので、ご自宅などで受講可能です。

    経験者講習のみ行っています。

    コース名 一等操縦士講習
    定休日 調査中
    講習時間 必要日数:最短2日間

    講習内容
    【学科】
    ・無人航空機操縦者の心構え
    ・無人航空機に関する規則
    ・無人航空機のシステム      
    ・無人航空機の操縦者及び運航体制
    ・運航上のリスク
    【実地】
    ・飛行計画、リスク評価及び飛行環境の確認
    ・機体の状況、操作モード、バッテリーの確認
    ・フェールセーフ機能の適切な設定、飛行経路の設定、自動飛行の設定
    ・基本操縦(手動)
    ・基本操作(自動)
    ・基本操作以外の機体操作
    ・様々な運航形態への対応
    ・安全に関わる操作
    ・緊急時の対応
    ・飛行後の記録、報告

    受講料 300,000円(税込)~
    ※夜間飛行講習、目視外飛行講習は別途料金がかかります。詳しくは説明会にてご説明いただけます
    その他備考 【受講条件】
    ・16歳以上であること。
    ・航空法の規定により国土交通省から無人航空機操縦士試験の受験が停止されていないこと。
    ・[札幌ドローンアカデミー講習規約]に同意すること。
    ・二等無人航空機操縦者技能証明(回転翼航空機マルチローター)を保持している方 。
    ・二等無人航空機操縦者技能証明(回転翼航空機マルチローター)と同等の操縦技能を有すると札幌ドローンアカデミーが認めた方。
    ・無人航空機(回転翼航空機マルチローター)を50時間以上飛行させたことを客観的に証明する飛行デジタル記録又は飛行記録簿等を提示することができる。
    札幌ドローンアカデミーの口コミ

    調査中

     

    日本ドローンアカデミー札幌校【札幌市】


    引用元:日本ドローンアカデミー札幌校

    日本ドローンアカデミー札幌校のおすすめポイント
  • 現役ドローンパイロットによる直接指導が飛行実習21時間(休憩時間を含む)
  • ドローンパイロット派遣を行う会社と提携、通信インフラの点検撮影など幅広い業務を受注し修了生に紹介
  • 日本ドローンアカデミー札幌校は、エアリアルジャパンが運営するJUIDA認定のドローンスクールです。

    講習では、JUIDAの規定よりも多くの座学時間と飛行時間を設けており、資格取得のためだけではなく、実践力を養う受講内容を準備されています。

    現役ドローンパイロットによる直接指導で、安全、安心にドローンを運航させる知識や技術はもちろん、現場目線での様々なノウハウを習得できます。

    実技講習は札幌市白石区にあるフットサルコート「フッチスポーツパークPIVO」にて行います。

    どちらも無料駐車場が完備されていますのでアクセスも抜群。

    卒業後は機体の購入や保険の手続き、各種申請などのサポートしていただけるのも安心のひとつです。

    営業時間 9:00~17:00
    定休日 不定休
    電話番号 011-768-8268
    メールアドレス メール  aerialjapan221@gmail.com 
    問い合わせフォーム https://sapporo.drone-a.com/contact/
    公式サイト 日本ドローンアカデミー札幌校
    SNS Facebook→ https://www.facebook.com/AERIALJAPAN
    Instagram→ https://www.instagram.com/aerialjapan/
    YouTube→ https://www.youtube.com/@aerialjapaninc.kazuyatsuts9901/featured
    取得可能資格 JUIDA操縦技能証明証
    JUIDA安全運航管理者証明証
    無料体験 有り(説明会のみ)
    スクール所在地 〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸3条5丁目4番22号 新館5F 平岸グランドビル
    【実技会場】
    フッチスポーツパーク PIVO
    〒003-0833 北海道札幌市白石区北郷3条7丁目7-1
    地図・アクセス
    フッチスポーツパーク PIVO

    日本ドローンアカデミー札幌校で受講できるコース一覧と口コミ

    ドローン操縦士+安全運航管理者平日コース

    こちらのコースは、JUIDA操縦技能証明証とJUIDA安全運航管理者証明証を取得するための、平日に5日間続けて受講するコースです。

    平日にも時間の都合が付きやすい方におすすめです。

    コース名 ドローン操縦士+安全運航管理者平日コース
    定休日 不定休
    講習時間 必要日数:平日5日間(9:00~17:00)

    講習スケジュール
    月曜日:操縦士・座学講習
    火曜日:操縦士・屋内実技講習
    水曜日:操縦士・屋内実技講習
    木曜日:操縦士・屋内実技講習
    金曜日:安全運航管理・座学講習

    講習内容
    【操縦士・座学】
    ・無人航空機UAS概論:歴史、機種、飛行原理など
    ・関連法規・安全ガイドライン:航空法はじめ各種法律と安全ガイドライン
    ・自然科学:気象、電磁波
    ・技術:機体の構造、制御技術、GPS、通信
    ・安全運用:安全対策、点検、整備など
    【操縦士・実習】
    ・屋内実習:GPSなしでの飛行実習
    ・屋外実習:GPS援用での手動操縦と自動航行
    【安全運航管理・座学】
    ・安全の定義:機体の安全、操縦の安全、運用体制の安全
    ・航空の安全3原則:改正航空法の安全の考え方
    ・改正航空法に見る社会が許容するリスクレベル:飛行禁止空域、飛行の方法など
    ・安全管理者とは?:安全管理者が必要な理由と航空法的な事情
    ・3原則の中のリスク(ハザード)の把握・知識:要素技術・要素部品、気象、飛行原理由来などのリスクについて
    ・リスクに対する安全管理の手法:安全管理の仕組み、目的の明確化、目標設定など
    【試験】
    ・操縦士:筆記+実技
    ・安全運航管理:筆記

    受講料 270,000円+税
    ※教科書、自宅練習用ミニドローン、筆記、実技試験料が含まれます
    ※JUIDA証明書の申請手数料は受講料に含まれません
    その他備考 ・時間とカリキュラムにつきましては、変更になることもございます。
    安全運航管理者コース

    ドローンの運航に関わる十分な安全と法律の知識と、飛行業務の安全を管理する知識について学ぶことができます。

    JUIDA操縦技能証明証を保有されている方が、安全管理者講習日に受講できます。

    JUIDA操縦技能証明証をお持ちでない方は、安全運航管理者コースのみを受講することはできません。

    コース名 安全運航管理者コース
    定休日 不定休
    講習時間 必要日数:1日間

    講習内容
    ・安全の定義:機体の安全、操縦の安全、運用体制の安全
    ・航空の安全3原則:改正航空法の安全の考え方
    ・改正航空法に見る社会が許容するリスクレベル:飛行禁止空域、飛行の方法など
    ・安全管理者とは?:安全管理者が必要な理由と航空法的な事情
    ・3原則の中のリスク(ハザード)の把握・知識:要素技術、要素部品、気象、飛行原理由来などの リスクについて、点検、整備など
    ・リスクに対する安全管理の手法:安全管理の仕組み、目的の明確化、目標設定など

    受講料 30,000円+税
    ※教科書代、筆記試験料が含まれます
    ※JUIDA証明書の申請手数料は受講料に含まれません
    その他備考 ・座学での教科書はJUIDAの提供する教材を使用します。
    ・本コースはJUIDA認定校の操縦士コースの修了者が受講することができます。
    ・本スクール以外の修了者も受講可能です。
    日本ドローンアカデミー札幌校の口コミ

    調査中

    CDP北海道校【札幌市】


    引用元:CDP北海道校

    CDP北海道校のおすすめポイント
  • 農薬等の安全使用、病害虫や雑草防除等マルチローター利用技術など産業用に特化した内容を学べる
  • 散布飛行訓練などの操縦だけでなく合図の仕方やタイミングの計り方などナビゲーターの実技演習も行い実際の散布場面を想定した教習
  • CDP北海道校は、産業用ドローンに特化したドローンスクールです。

    測量や農業用ドローンを中心に、国家ライセンス二等無人航空機操縦士の資格取得のための講習も開催されています。

    講習はマンツーマン指導に近い形で行い、受講生ひとりひとりに合わせてきめ細かく適切な指導を行うことを重視しています。

    時間が来たら終わるのではなく、納得がいくまで訓練をしていただけるのも魅力のひとつ。

    卒業後は、プロのドローン操縦士になりたい方のために、実際の業務を依頼して仕事にできるよう後押しをしてくださったり、様々な種類の産業用ドローンの購入やリース、レンタルなど、アフターフォローが充実しているのも人気のポイントです。

    北海道では広大な土地で農業をしている所が多いため、ドローンで農薬散布等を検討されている方におすすめです。

     

    営業時間 9:00~18:00
    定休日 年中無休
    電話番号 011-790-7925
    メールアドレス 問い合わせフォーム https://hokkaido.cdpilot.pro/contact/
    公式サイト CDP北海道校
    SNS Twitter→ https://twitter.com/CDP_hokkaido
    Facebook→ https://www.facebook.com/profile.php?id=100088722618488
    Instagram→ https://www.instagram.com/cdp_hokkaido2020
    YouTube→ https://www.youtube.com/@cdp-fn9uk/featured
    取得可能資格 二等無人航空機操縦士
    UTC農業ドローン技能認定証
    無料体験 無し
    スクール所在地 〒002-8053 北海道札幌市北区篠路町篠路389-72
    地図・アクセス
    【実技会場】
    〒007-0890 北海道札幌市東区中沼町13

    実技会場

    CDP北海道校で受講できるコース一覧と口コミ

    A 初学者向け講習 二等無人航空機操縦士コース

    国家ライセンス二等無人航空機操縦士取得に向けての初学者のためのコースです。

    ドローン操縦における基礎を勉強します。

    航空法を始め小型無人機等、飛行禁止法・電波法などの勉強と飛行許可申請DIPSドローン情報基盤、システムFISSへの登録方法、実技における飛行方法やチェック事項の講習となります。

    コース名 A 初学者向け講習 二等無人航空機操縦士コース
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:3日間
    受講料 198,000円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    A+ 初学者向け講習 二等無人航空機操縦士・目視外・夜間飛行資格取得コース

    国家ライセンス二等無人航空機操縦士取得に向けての初学者のためのコースです。

    ドローン操縦における基礎の習得と共に、目視外、夜間飛行講習も行います。

    コース名 A+ 初学者向け講習 二等無人航空機操縦士・目視外・夜間飛行資格取得コース
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:4日間
    受講料 275,000円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    B 経験者向け講習 二等無人航空機操縦士コース

    国家ライセンス二等無人航空機操縦士取得に向けての経験者のためのコースです。

    経験者コースは、ドローン民間資格保有者が受講できます。

    コース名 B 経験者向け講習 二等無人航空機操縦士コース
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:1日間
    受講料 82,500円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    B+ 経験者向け講習 二等無人航空機操縦士・目視外・夜間飛行資格取得コース

    国家ライセンス二等無人航空機操縦士取得に向けての経験者のためのコースです。

    目視外、夜間飛行講習がセットとなっています。

    コース名 B+ 経験者向け講習 二等無人航空機操縦士・目視外・夜間飛行資格取得コース
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:2日間
    受講料 159,500円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    C 航空写真測量コース

    航空写真測量コースは、飛行申請許可証を取得済の方で、ドローンによる3D写真測量を取得したい人向けの講習です。

    GCPポイントを設置、またはRTKを利用した自動航行による測量後、解折までの講習となります。

    A+コース、B+コースの資格取得者が受講できます。

    コース名 C 航空写真測量コース
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:3日間
    受講料 242,000円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    C+ 航空写真測量スペシャルコース

    航空写真測量コースは、飛行申請許可証を取得済の方で、ドローンによる3D写真測量を取得したい人向けの講習です。

    Cコースの資格取得者が受講できます。

    コース名 C+ 航空写真測量スペシャルコース
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:1日間
    受講料 55,000円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    D 農業(UTC)コース

    産業用ドローン(MG-1)の講習コースで農薬害虫,、細菌類等の専門知識を学びます。

    正確な操縦が必要なため実技の難易度は高いですが、手動操作合格後、自動操縦も同時に取得できます。

    Aコースの資格取得者が受講できます。

    コース名 D 農業(UTC)コース
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:4日間
    受講料 275,000円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    E 洗浄コース(MG-1 ライセンス取得者限)

    産業用ドローンによる洗浄専門コースは、実際の太陽光パネルや外壁を使用して、専用ノズルで太陽光パネルの洗浄、外壁の洗浄の講習となります。

    AコースとDコースの資格取得者が受講できます。

    コース名 E 洗浄コース(MG-1 ライセンス取得者限)
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:2日間
    受講料 110,000円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    F 機種拡張

    T-10などのドローンの機種の免許取得コースです。

    産業用ドローンは機種ごとに免許が必要であり、CDPでは機種拡張のコースを行っています。

    AコースとDコースの資格取得者が受講できます。

    コース名 F 機種拡張
    定休日 年中無休
    講習時間 必要日数:1日間
    受講料 132,000円(税込)
    ※講習費、認定証発行、テキスト代、登録手数料、施設利用料、保険料が含まれます
    CDP北海道校の口コミ

    とてもとても優しく、丁寧に教えてくださるインストラクターが多数在籍しており、ドローン初心者の方でもすぐに実務可能レベルの飛行を実施できるようになるカリキュラムが組まれており、飛行時に必要な各種申請などもマンツーマンで教えて頂けます。
    付近にある洗車場で洗車し、付近のラーメン店で食事を終えた後に受講することをお勧めします。食事後で受講中に眠ってしまった場合にも優しく起こしていただけるのでお勧めです!!


    Google

     

    卒業後も練習会を開くなど、アフターフォローも良かったです


    Google

     

    優しくわかりやすい講習でとても楽しく学べました。


    Google

     

    親身になって教えてくれました


    Google

     

     

    合同会社 北海道スカイビュー【札幌市】


    引用元:合同会社 北海道スカイビュー

    合同会社 北海道スカイビューのおすすめポイント
  • 総飛行時間800時間以上の実務経験豊富な講師陣
  • 点検、測量業務、農薬散布を始め、映画撮影やCM、ミュージックPVなど幅広い業務を行っており、スクール卒業後でも的確なアドバイスや情報の提供
  • 札幌市近郊に2箇所の屋外練習場所があり卒業生は使用可
  • 合同会社 北海道スカイビューが運営するドローンスクールでは、国家ライセンスをはじめ、JDC(民間ライセンス)やDJI CAMP、測量など様々な講習を受けることができます。

    講習会場は札幌校と帯広校があり、札幌近郊に2ヶ所(西の里、輪厚)と、帯広に広大なドローンフィールドを有しています。

    駐車場が完備されており、アクセスもしなすくなっています。

    輪厚のフィールドでは、通常の飛行訓練はもちろん、送電線を模擬した点検設備、10か所の対空標識(GCP)を設置した測量設備を完備していますので、実戦に即した講習が可能です。

    映画やCMの撮影、各種点検、農薬散布等を行う経験豊富な講師陣により、現場に則した指導を受けられます。

    一般講習では広大な飛行エリアを利用したGPSロスト時の危険回避訓練、点検では送電線模擬施設を利用した訓練、測量ではRTK固定局データロスト時の電子基準点活用や後処理(PPK)手法、各種バックアッププランなど、独自のカリキュラムで講習を行います。

     

    営業時間 10:00~19:00
    定休日 日曜日
    電話番号 011-376-5488
    メールアドレス メール info@sky-view.jp
    問い合わせフォーム https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvSKBIGQmmzhUBzGjEJ9v8ORYISo1TWyHzuM62toPPwOSU0w/viewform
    公式サイト 合同会社 北海道スカイビュー
    SNS Twitter→ https://twitter.com/SkyView_sapporo
    Facebook→ https://www.facebook.com/hokkaido.skyview/
    Instagram→ https://www.instagram.com/skyview_sapporo/
    YouTube→ https://www.youtube.com/@sky-view/featured
    取得可能資格 一等無人航空機操縦士
    二等無人航空機操縦士
    JDC技能認定証
    DJI CAMPスペシャリスト
    無料体験 無し
    スクール所在地 【札幌校】
    〒003-0021 北海道札幌市白石区栄通15丁目10-25
    【帯広校】
    〒082-0803 北海道河西郡芽室町東めむろ3条北1丁目1-14
    地図・アクセス 札幌校

    帯広校

    合同会社 北海道スカイビューで受講できるコース一覧と口コミ

    無人航空機操縦士(国家ライセンス)取得コース

    国家ライセンス一等無人航空機操縦士と二等無人航空機操縦士の資格取得ためのコースです。

    経験者、初学者共に受講いただけます。

    こちらのコースを修了すると、国家資格試験時に実地試験が免除されます。

    コース名 無人航空機操縦士(国家ライセンス)取得コース
    定休日 日曜日
    講習時間 必要日数
    ・一等初学者基本コース:15日間
    ・一等経験者基本コース:5日間
    ・二等初学者基本コース:5日間
    ・二等経験者基本コース:1日間
    ※昼間飛行、目視飛行、25㎏未満の飛行の各限定変更は、1日追加となります
    受講料 ・一等初学者基本コース 966,000円(税込)~
    ・一等経験者基本コース 349,800円(税込)~
    ・二等初学者基本コース 349,800円(税込)~
    ・二等経験者基本コース 156,200円(税込)~
    ※上記すべて目視内限定解除を含みます
    JDC(民間ライセンス)取得コース

    一般社団法人日本ドローンコンソーシアム(JDC)の技能認定証を取得するためのコースです。

    JDC認定カリキュラムに基づく基本操縦コースによって、基本的な操縦技能と安全運航管理に関する知識が習得できます。

    コース名 JDC(民間ライセンス)取得コース
    定休日 日曜日
    講習時間 必要日数:3日間
    受講料 225,000円(税込)
    ※テキスト代、申請登録料込み
    ドローン写真測量取得コース

    無人航空機を用いた写真測量を学べる講習です。

    写真測量の概念、撮影方法、自動飛行ルート設定やRTKに関する知識、写真処理SFMソフトの使用方法などを学びます。

    写真測量の基礎を理解することで、無人航空機の性能を最大限活用した効率的な空中写真測量が可能となります。

    コース名 ドローン写真測量取得コース
    定休日 日曜日
    講習時間 必要日数:座学5時間・実技3時間
    受講料 180,000円(税込)
    DJI CAMPコース

    DJI製無人航空機の正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価する民間資格です。

    指定の講習を受講し指定試験に合格すると、DJI CAMPスペシャリストの認定が受けられます。

    コース名 DJI CAMPコース
    定休日 日曜日
    講習時間 必要日数:2日間

    講習スケジュール
    1日目:座学講習
    2日目:筆記試験、実技試験

    受講料 66,000円(税込)
    DJI CAMP ENTERPRISE Zenmuse P1オペレーターコース

    DJI製Zenmuse P1を購入する際はP1オペレーター講習が必須となります。

    専用テキストを使用し、M300の運用からP1カメラの特徴、ルート作成方法が習得可能です。

    終了後はCAMPスペシャリストの認定が受けられます。

    コース名 DJI CAMP ENTERPRISE Zenmuse P1オペレーターコース
    定休日 日曜日
    講習時間 必要日数:要問い合わせ
    受講料 Zenmuse P1販売価格+100,000円~
    DJI CAMP ENTERPRISE Zenmuse L2オペレーターコース

    DJI製Zenmuse L2を購入する際はL2オペレーター講習が必須となります。

    専用テキストを使用し、M300の運用からレーザー測量機器L2の特徴、ルート作成方法を学びます。

    コース名 DJI CAMP ENTERPRISE Zenmuse L2オペレーターコース
    定休日 日曜日
    講習時間 必要日数:要問い合わせ
    受講料 Zenmuse L1販売価格+150,000円~
    ドローン赤外線取得コース

    無人航空機搭載の赤外線カメラを利用した太陽光パネルや外壁の点検、遭難者の捜索や動物の生態調査などの手法を学びます。

    こちらのコースはただいま準備中となっていますので、受講を検討されている方は問い合わせにて相談してみましょう。

    コース名 ドローン赤外線取得コース
    定休日 日曜日
    講習時間 必要日数:要問い合わせ
    受講料 要問い合わせ
    合同会社 北海道スカイビューの口コミ

    ドローン ジンバル等を扱うお店です店員さんは親切、丁寧です 駐車場🅿も有り


    Google

     

     

    札幌篠路ドローンスクール【石狩郡】


    引用元:札幌篠路ドローンスクール dアカデミー北海道(篠路校)

    札幌篠路ドローンスクールのおすすめポイント
  • 開校60周年の札幌篠路自動車学校が母体のドローンスクール
  • 希望者にはLINEなどでドローンに関する情報を発信
  • 札幌篠路ドローンスクールは、札幌篠路自動車学校が運営をするドローンスクールです。

    国家ライセンス二等無人航空機操縦士講習とJUIDA民間資格取得のための講習が開講されています。

    札幌篠路ドローンスクールのインストラクターは、自動車学校の教習指導員、検定員も兼務していますので、初心運転者教育のノウハウを生かした「初めての方にもわかりやすく」「安全に正しく、そして楽しく!」 をモットーに講習を行っています。

    飛行実習では、1人で1機、または2人で1機を使用し、1人あたりの実技の時間を多くとることで、実技試験の合格率向上に努めています。

    実機使用の待ち時間にはフライトシミュレーターを使用して練習ができますので、時間を無駄にすることもありません。

    座学は自動車学校内で、実技は当別町の白樺コミュニティセンターで行います。

     

    営業時間 9:00~20:00
    土・日曜日 9:00~18:00
    定休日 不定休
    電話番号 011-771-2224
    メールアドレス drone@ssds.co.jp
    公式サイト 札幌篠路ドローンスクール
    SNS Facebook→ https://www.facebook.com/d.a.hokkaido.shinoro/
    取得可能資格 二等無人航空機操縦士
    JUIDA操縦技能証明証
    無料体験 無し
    スクール所在地 〒002-8021 北海道札幌市篠路1条8丁目6-30
    【実地会場】
    白樺コミュニティセンター
    〒061-0233 北海道石狩郡当別町白樺町2792-1
    地図・アクセス
    白樺コミュニティセンター

    札幌篠路ドローンスクールで受講できるコース一覧と口コミ

    二等国家ライセンス・基本のみ(初学者)

    国家ライセンス二等無人航空機操縦士の資格取得に向けた、初学者のためのコースです。

    4日間の講習を修了すると、国家資格試験時に実地試験が免除されます。

    コース名 二等国家ライセンス・基本のみ(初学者)
    定休日 不定休
    講習時間 必要日数:4日間

    講習スケジュール
    (1日目)
    8:50~17:40 座学
    (2日目)
    8:50~12:10 座学
    13:10~15:20 学科試験対策
    15:30~17:40 実技
    (3日目)
    9:00~16:00 実技
    (4日目)
    9:00~13:20 実技
    14:20~17:00 終了審査

    受講料 264,000円(税込)
    ※修了審査に不合格の場合、再審査料¥5,500(税込)が別途必要です
    ※基本コース卒業後、学科試験受験時に別途、身体検査受験料5,200円、学科試験受験料8,800円が必要です
    ※学科試験合格後、操縦者技能証明新規交付手数料3,000円がかかります
    その他備考 【受講資格】
    ・16歳以上
    ・矯正視力が両目0.7以上かつ1眼で0.3以上
    二等無人航空機操縦士・基本・昼間・目視内限定解除セット(初学者)

    国家ライセンス二等無人航空機操縦士の資格取得に向けた、初学者のためのコースです。

    こちらのコースでは、基本に加え昼間限定解除と目視内限定解除がセットとなっています。

    セット受講の場合、基本の無人航空機操縦士ライセンスを取得後、別日程で限定解除講習を行います。

    コース名 二等無人航空機操縦士・基本・昼間・目視内限定解除セット(初学者)
    定休日 不定休
    講習時間 必要日数:5日間

    講習スケジュール
    (1日目)
    8:50~17:40 座学
    (2日目)
    8:50~12:10 座学
    13:10~15:20 学科試験対策
    15:30~17:40 実技
    (3日目)
    9:00~16:00 実技
    (4日目)
    9:00~13:20 実技
    14:20~17:00 終了審査
    (5日目)
    昼間・目視内限定解除
    8:50~13:10 実技
    14:10~17:00 終了審査

    受講料 319,000円(税込)
    ※修了審査に不合格の場合、再審査料¥5,500(税込)が別途必要です
    ※基本コース卒業後、学科試験受験時に別途、身体検査受験料5,200円、学科試験受験料8,800円が必要です
    ※学科試験合格後、操縦者技能証明新規交付手数料3,000円、限定変更時は申請手数料2,850円がかかります
    その他備考 【受講資格】
    ・16歳以上
    ・矯正視力が両目0.7以上かつ1眼で0.3以上
    JUIDA講習・操縦技能コース+二等国家ライセンス講習セット(初学者・基本・昼間限定・目視内限定解除セット)

    JUIDA講習を受講してから、二等国家ライセンスの講習を行うコースです。

    コース名 JUIDA講習・操縦技能コース+二等国家ライセンス講習セット(初学者・基本・昼間限定・目視内限定解除セット)
    定休日 不定休
    講習時間 必要日数:5日間
    受講料 319,000円(税込)
    二等国家ライセンス講習 経験者

    当校でJUIDA講習を受講された方が受講できるコースです。

    他校で民間資格を取得された方につきましては、お問い合わせください。

    コース名 二等国家ライセンス講習 経験者
    定休日 不定休
    講習時間 必要日数:要問い合わせ
    受講料 110,000円(税込)
    JUIDA講習・操縦技能コース

    JUIDA民間資格取得のための個人に向けた講習の定期開催は、現在は行っていないようです。

    企業様などの依頼で、3名様以上の申し込みがあった場合は、日程調整のうえ開催していただけます。

    コース名 JUIDA講習・操縦技能コース
    定休日 不定休
    講習時間 必要日数:3日間

    講習スケジュール
    (1日目)
    9:00~16:00 座学
    17:00~17:30 座学試験
    (2日目)
    9:00~17:00 実技
    (3日目)
    9:00~12:00 実技
    13:00~15:30 実技試験
    15:30~16:30 自由飛行

    受講料 231,000円(税込)
    札幌篠路ドローンスクールの口コミ

    すべて参考になりました。座布団や室温、休憩時間など配慮があり学習しやすかったです。文字だけでなく、動画も多く視覚からも理解できてわかりやすかったです。たくさんの友人にすすめたいです。ドローンが大好きになりました。


    札幌篠路ドローンスクール

     

    カリキュラムや操縦時間が多く、かつ分かりやすく要点を絞って学習できた点がよかったです。飛行経験が100時間以上ありますが、非常に勉強になる点が多かったです。


    札幌篠路ドローンスクール

     

    航空法等の知識と飛行技術など、独学では学べない詳細な内容が参考になりました。日程的に十分な内容だと思います。


    札幌篠路ドローンスクール

     

    ひとつ、ひとつの内容が大変理解しやすい進め方でした。このスクールを選んで正解でした。ありがとうございました。


    札幌篠路ドローンスクール

     

    わからないことを都度教えてもらえてわかりやすく説明してくれた。実際にドローンを買う際には、また色々お手伝い願いたいです。大変満足です。


    札幌篠路ドローンスクール

     

     

    WHOOPS!ドローンスクール【札幌市・上川郡・苫小牧市・茅部郡・滝川市】


    引用元: WHOOPS! DRONE SCHOOL

    WHOOPS!ドローンスクールのおすすめポイント
  • 道内最大のドローン訓練機関
  • 多業種業務経験を持つ講師陣の徹底指導
  • 北海道電力株式会社様専用のドローンスクール講習会場をもつプロへの講習も出来るスクール
  • WHOOPS!ドローンスクールは、札幌校、旭川校、苫小牧校の3校を開校しており、2026年6月には4校目となる函館校も開校されます。

    北海道電力株式会社様専用の滝川テクニカル校もあり、プロへの講習もできる、道内最大のドローン訓練機関であるWHOOPS!ドローンスクール。

    講師陣は空撮や各種点検業務、農薬散布を現役で行っているパイロットばかりです。

    現場経験での経験をもとに、即戦力として力を発揮できるパイロットの育成を目指しています。

    学科はオンライン講習のため、場所や時間を気にせず受講可能です。

    実地講習は少人数制で、一人一人しっかりと操縦時間の確保がされています。

    企業様単独での開催は、ご都合に合わせた日程での調整も可能となっています。

    Zoomでの無料オンライン説明会が定期的に開催されており、資格取得を検討中の方やドローンやスクールについて知りたい方は、直接質問等ができるので、参加されるのもおすすめです。

     

    営業時間 9:00~18:00
    定休日 土・日曜日
    電話番号 080-7619-5029
    メールアドレス 問い合わせフォーム https://whoops-droneschool.net/contact/
    公式サイト WHOOPS! DRONE SCHOOL
    SNS Twitter→ https://twitter.com/whoops_2020
    Facebook→ https://www.facebook.com/whoops.drone.school/
    Instagram→ https://www.instagram.com/whoops_drone_school/
    YouTube→ https://www.youtube.com/@whoopsdroneschool5861
    取得可能資格 一等無人航空機操縦士
    二等無人航空機操縦士
    無料体験 有り(説明会のみ)
    https://whoops-droneschool.net/information/
    スクール所在地 【札幌校(PLACE OF SPORTS NEO +)】
    〒003-0871 北海道札幌市白石区米里1条2丁目12-1
    【札幌校(札幌産業振興センター)】
    〒003-0005 北海道札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
    【旭川校】
    〒071-1234 北海道上川郡鷹栖町北野西4条2丁目6
    【苫小牧校】
    〒059-1365 北海道苫小牧市植苗168-1
    【函館校】
    〒049-2142 北海道茅部郡森町赤井川229
    【滝川テクニカルセンター校】
    〒073-0042 北海道滝川市泉町135
    地図・アクセス 札幌校(PLACE OF SPORTS NEO +)

    札幌校(札幌産業振興センター)

    旭川校

    苫小牧校

    函館校

    滝川テクニカルセンター校

    WHOOPS!ドローンスクールで受講できるコース一覧と口コミ

    一等初学者講習

    国家資格一等無人航空機操縦士の資格を取得のための講習です。

    一等初学者での受講を希望の場合、講習時間や費用の関係から事前講習を受講し、経験者として一等講習を受講していただくよう想定されています。

    詳しくは問い合わせにてご確認ください。

    コース名 一等初学者講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 要問い合わせ
    受講料 558,000円(税込)~
    一等経験者講習

    国家資格一等無人航空機操縦士の資格を取得に向けた経験者のための講習です。

    限定解除講習も同時受講可能となっています。

    コース名 一等経験者講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 要問い合わせ
    受講料 308,000円~402,600円(税込)
    二等初学者講習

    国家資格二等無人航空機操縦士の資格を取得に向けた初学者のための講習です。

    限定解除講習も同時受講可能となっています。

    コース名 二等初学者講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 要問い合わせ
    受講料 302,500円~360,800円(税込)
    二等経験者講習

    国家資格二等無人航空機操縦士の資格を取得に向けた経験者のための講習です。

    限定解除講習も同時受講可能となっています。

    コース名 二等経験者講習
    定休日 土・日曜日
    講習時間 要問い合わせ
    受講料 174,700円~220,900円(税込)
    WHOOPS!ドローンスクールの口コミ

    調査中

     

    ドローンに関するよくある質問

    ドローンの仕事は将来性がありますか?

    ドローンに関する技術は急速に進歩しており、機能が向上しています。これにより、新たな用途やサービスが生まれ、需要が拡大しています。
    またドローンは様々な産業に適用されつつあります。農業、建設、不動産、映像制作、災害管理など、多岐にわたる分野で利用が期待されています。
    ドローンの活用により、作業の効率向上やコスト削減が実現できます。これは企業や組織にとって魅力的な要素ですし、新しいビジネスモデルが出現する可能性もあります。
    総じて、ドローンの技術や利用領域の拡大が進む中、ドローンの仕事に対する需要も増加していくと考えられます。

    ドローン国家資格スクールの費用は?

    スクールでの講習費用はドローンの資格(国土交通省認定の民間資格もしくは国家資格二等)を持っている「経験者」と資格を持っていない「初学者」で費用は変わってきます。
    スクールによって金額は異なるのですが、初学者の場合二等資格で「全国平均¥268,428」一等資格では「全国平均¥800,616」となっています。
    そして資格を持っている経験者の場合、講習を受ける際には免除を受けることができるため、講習時間が短くなり、費用も安くなります。
二等資格で「全国平均¥122,679」一等資格では「全国平均¥301,865」となっています。

    参考記事→ドローンスクールの料金(免許取得費用)47都道府県まとめ【民間・国家資格1等・2等】

    ドローンの国家資格の将来性は?

    無人航空機操縦士という国家資格は、所持していること自体はドローンや無人航空機に関する知見が深いとみなされるため重宝します。
    ですが、機体認証を受けた機体を操縦する場合に、本来の無人航空機操縦士という資格の効力を発揮します。機体認証を受けることの出来る機体は、現在の日本においてはかなり少なく、今後増える可能性を考えると、将来性のある資格であると言えます。

    ドローン操縦士の月収はいくらですか?

    ドローン操縦士の月収は、約20~30万円ほどです。業態としては、建設会社などで測量技術者や保守点検者として勤務する割合が多く、他にはフリーランスや副業で空撮やその他点検業務等に取り組んでいる方などがいます。
    ドローン市場自体がまだまだ発展途上なこともありますし、プロのドローン操縦士として依頼を請け負っている層はごくわずかです。

    ドローン操縦士の年収は?

    ドローン操縦士は近年で見ると新しい職業のため、正確な平均年収を算出することは難しいです。ドローン操縦士の正社員採用での平均年収の目安を紹介します。
    厚生労働省の「職業情報提供サイト jobtag」によると、ドローン操縦士の平均年収は454万円ほど、月収は22万円ほどです。

    ドローン国家資格の難易度は?

    無人航空機操縦士試験の合格率等は公表されていないため不明です。参考として学科試験の場合、二等は試験時間30分で50問、一等は試験時間75分で70問を解かなければならないため、時間的な余裕は有りません。
    1問あたりの解答時間をかなり短くして解いていく必要があるため、難易度は決して低くはありません。

    ドローンの国家資格はなぜできた?

    日常的にドローンが不可欠となってくる未来があるという事情と、ドローンが自由に飛ぶと上空や地上での事故につながるため、安全を確保するために法を整備し、安全を確保した上で便利に活用するためです。
    日本においては、国土交通省が管轄しています。

    ドローンの国家資格は今後どうなる?

    ドローンや無人航空機については、2022年12月より無人航空機操縦士という国家資格がスタートし、「無人航空機操縦者技能証明書」と呼ばれる証明書の取得が可能となりました。
    無人航空機操縦士には一等と二等の二種類があります。
    2023年現在、スタートして約1年と歴史が浅くまだ出来たばかりの国家資格ということで、これからしばらくはドローンを扱う方々の中で無人航空機操縦士を取得する人が増えていくでしょう。

    ドローンの資格を活かせる仕事は?

    ①空撮
    ドローンを使用して美しい風景や施設の空撮を提供する業者や映像制作会社で働くことができます。
    ②不動産関係
    不動産のプロモーションや査定のために、ドローンを用いた空撮を行うことが出来ます。
    ③建設業関係
    建設現場のモニタリングや進捗管理、施工前の調査などでドローンを活用できます。地形測量や地図作成などを行う測量技師としても活躍できます。
    ④農業関係
    ドローンを用いて農地のモニタリングや作物の健康状態を調査したり、農薬散布も可能です。農業においての効率向上に貢献できます。
    ⑤災害・救助関係
    災害発生時に被害状況をドローンで調査し、救助活動を支援する事が可能です。
    これらの職種では、ドローンを使ったスキルが重宝され、多様な業界で活動できます。資格を持つことで、法令遵守や安全性の向上が期待され、仕事の選択肢が広がります。

    ドローン操縦士の国家資格はいつから必要ですか?

    無人航空機操縦士という国家資格は、2022年12月より開始しています。この資格を持っていなくてもドローンを飛行させる事は可能です。
    しかし免許を取得すると、今まで航空法に基づく飛行申請が必要だったような場所でも、認証を受けた機体なら申請なく飛ばせることができるようになる等、無人航空機操縦士の免許は国が認定した操縦技術の証明となります。

    ドローンの操縦は誰でもできる?

    航空法やその他関係法令、条例等を遵守していれば、誰でもドローンを操縦する事は可能です。
    国家資格や民間資格を取得していなくても、操縦することは可能です。ドローンの技術進化の勢いは凄まじく、だれでも簡単に飛行させる事が可能となってきていますが、大前提として安全・安心のためにもドローンに関する知識や操縦スキルを磨く事などが大事になります。
    そのためにも無人航空機操縦士の国家資格を所持することは、客観的な一つの判断要素となる可能性が高くなります。

    ドローンの仕事はどのような人に向いていますか?

    「ドローンの操作やメンテナンスに関する技術的な興味やスキルを持つ人」
    「上空や人が立ち入ることの出来ないような地点からの映像制作に関心があり、視覚的なセンスやクリエイティブなセンスを活かしたいと考える人」
    「ドローンに関する法令や規制を遵守し、責任感を持って操縦できる人」
    「ドローンの操縦中や飛行前後には予測できない事象や状況が発生することが稀にあるため、その際に冷静に対処し問題を解決できるリスク管理能力がある人」
    等、あくまで一例ですが、上記のような人に向いているといえます。

    ドローン操縦士は儲かりますか?

    ドローンを操縦する事が出来るというスキルは素晴らしい事です。しかし、ただ飛ばすだけではなく「撮影のセンスが良いというクリエイティビティ」であったり、
    「無線の知識がある」「建築士の資格を持っている」「農業の知識を持っている」「特定の業界に詳しかったり人脈がある」等、プラスアルファの知識を提供できる等といった、
    様々な要素を使って仕事を請け負う事が大事になるでしょう。

    ドローン資格をとるには何日かかる?

    初学者か経験者かで日数は変わります。初学者は約4日で経験者は2~3日。ドローン講習の初学者は学科講習が10時間以上で実地講習が10時間以上。経験者は学科講習が10時間以上で実地講習が4時間以上です。ただスクールのカリキュラムによって変わり、合宿などは2日で取れる。後は学科試験のみ別会場で受けます。

    ドローンパイロットになるには国家資格が必要ですか?

    結論から言うと必要ではありません。しかし、ドローンに知見の無い一般の方であったり法人/企業から仕事を請け負う場合は、国家資格を持っていることが取引先/顧客への安心感を与えることにつながったり、
    信頼性や安全性をアピール出来たり、仕事を発注するかどうかの判断材料とされる等といった可能性が非常に高くなります。

    ドローンで稼げる資格は?

    まずは無人航空機操縦士(国家資格)の取得が、ドローンに関する知見や操縦技能を証明する上で大いに役立つ資格となるでしょう。
    その他にもドローンを活用する業種によっては、その業種のスペシャリストであることを証明する資格の取得も、稼ぐ(仕事を受注する)上で有利に働く可能性が高くなるでしょう。

    ドローン×SDGsで出来る事

    SDGsの項目の1つ (ジェンダー平等の実現)において、ドローンの技術を身に着けることで、通常男性が行っていた点検、調査といった様々な業務を、女性が安全に行えるようになります。女性パイロットの育成を支援している企業もあります。「女性だから」という理由で拒まれていた業務も、技術習得や資格取得を支援することで男女関係なく実施出来ます。それにより、ジェンダー平等を実現していく事が可能です。

    にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事